ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 下水道事業会計の予算

下水道事業会計の予算

印刷用ページを表示する更新日:2020年10月29日更新 <外部リンク>

下水道事業会計の予算

下水道事業の予算は、毎年度(毎年4月1日~翌年3月31日)の収入を予測し、その収入をどのように使うのかといった予算案を市長が作成し、市議会の議決を受けて成立します。また、一般会計など地方公営企業法の財務規定等の適用を受けない会計の予算と異なり、地方公営企業法の財務規定等の適用を受ける下水道事業の予算は、企業の期間損益計算を明らかにするため、損益取引に関連する収益的収支と、資本取引に関連する資本的収支とを明確に区分して編成されます。

ここには、下水道事業に地方公営企業法の財務規定等を適用した令和2年度(2020年度)以降の予算を掲載しています。下水道事業に地方公営企業法の財務規定等を適用する前の予算(令和元年度(2019年度)以前の予算)についてはこちらをご覧ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。