ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

別名併記

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月10日更新 <外部リンク>

別名併記に当てはまる方

  • 国際結婚、重国籍、両親のいずれかが外国人等により、外国式の氏名を併記する方
  • ミドルネーム等を別名として併記する方
  • 旧姓を海外でも仕事で日常的に使用し、旧姓を別名として併記する方  など

別名併記の例

  • 外国人配偶者の姓を併記する場合
      戸籍上の姓が「吉田」で、配偶者の姓が「SMITH」
      → (姓)YOSHIDA(SMITH)
  • 二重国籍の方の外国名を併記する場合
      戸籍上の名が「のり子」で、外国籍のパスポートの名が「NORIKO PATRICIA」
      → (名)NORIKO(NORIKO PATRICIA)
  • ミドルネーム等を併記する場合
      戸籍上の名が「ゆりか」で、ミドルネーム等が「MARIA」
      → (名)YURIKA(MARIA)
  • 旧姓を併記する場合
      戸籍上の姓が「斉藤」で、旧姓が「豊田」
      → (姓)SAITO(TOYODA)

使用実績を示すつづりの確認ができる書類

 パスポート上に別名を併記するためには、外国の公的機関が発行した書類、または以下の別名のつづりが確認できる書類が必要です。

 すでに別名が併記されている前回のパスポートがあれば、そのパスポートをお持ちください。

  • 出生証明書
  • 婚姻証明書
  • 外国のパスポート(本人、配偶者、父母など)
  • ミドルネームのつづりが確認できる書類

※旧姓の併記を希望される方は、その必要性が確認できる書類の提示も必要です。

  • 外国において、旧姓での活動や実績が確認できる書面(招聘状、査証関係書類、外国で出版された著書・論文等)
  • 職場で旧姓の使用が認められていること、また業務により渡航する必要があることを確認できる書面(旧姓使用証明書)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。