ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 通知カード・マイナンバーカード

通知カード・マイナンバーカード

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月15日更新 <外部リンク>

通知カード

通知カードの画像
通知カードみほん

 通知カードは、マイナンバー(個人番号)を通知するための紙製のカードで、券面に氏名・住所・生年月日・性別・マイナンバーが表示されています。
 通知カードはマイナンバーを通知するためのカードであり、本人確認のための身分証明書としては使うことができませんのでご注意ください。 

 平成27年10月5日時点に八街市に住民登録をされていた方で通知カードを受け取っていない方は市民課で保管しております。また、出生された方、海外から転入された方、通知カードの再交付手続き等をされた方の通知カードも簡易書留で郵送されますが、受け取りできなかった場合は郵便局で一定期間保管され、保管期間経過後は市役所市民課で保管していますのでお早めの受け取りをお願いします。

 紛失や著しく損傷した場合は再交付(手数料500円)できますが、申請からお手元に届くまで1ヵ月程度かかります。

 住所や氏名などに変更があった場合には、通知カードの裏面に記載しますので、窓口に必ず提出してください。

マイナンバーカード

マイナンバーカード表の画像マイナンバーカード裏の画像

 マイナンバーカードとは、本人の顔写真・氏名・住所・生年月日・マイナンバーなどが記載されたカードです。社会保障分野や税分やなどのマイナンバーの提示が必要な場面で、国の行政機関や地方公共団体、健康保険組合、勤務先、金融機関などに対し、マインナンバーと身元を証明する書類として利用できます。
 また、本人確認の身分証明書として利用できるほかに、eーTaxなどの電子申請で使用する電子証明書が利用できます。

マイナンバーカードの申請について

 マイナンバーカードの申請は郵便やパソコン、スマートフォンなどから行うことができます。

  • 郵便による申請
    マイナンバーカード交付申請書に署名または記名・押印し、顔写真を貼り付け送付します。
  • パソコンによる申請
    デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。
    交付申請用のWEBサイトにアクセスします。画面にしたがって必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。
  • スマートフォンによる申請
    スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。
    交付申請書のQRコードを読み込み、申請用WEBサイトにアクセスします。画面にしたがって必要事項を入力し、顔写真を添付の上送信します。

 また、市役所市民課に設置してあるマイナポータル用端末を利用して申請することもできます。お越しいただいた時に顔写真を撮影しますので、あらかじめ写真をご用意していただく必要はありません。

マイナンバーカードの受け取りについて

受け取り場所

市役所市民課

受け取り可能日時

月曜日から金曜日(祝日を除く)
毎月の最終日曜日
午前8時30分から午後4時30分

ご用意いただくもの

  • 交付通知書
  • 通知カード
  • 本人確認書類(官公署発行の顔写真付きのものであれば1点、顔写真のないものは2点)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※なお、他人がなりすまして不正取得するのを防ぐため、個人番号カードはご本人様が受け取ることが原則となっております。
代理人が受け取る場合はお手数ですが、市役所市民課までお問い合わせください。

個人番号カードの交付申請取り消しについて

 個人番号カードを申請した後に交付の申請を取り消すことができます。

窓口・郵送での申請

 所定の申請書と本人確認書類が必要です。申請者及び同世帯員の方の手続きができます。
 個人番号カード交付・再交付申請取消申出書[PDFファイル/34KB]

電話での申請

 住所、名前、生年月日、性別、個人番号をお聞きしますので、お手元にご用意ください。電話での申請はご本人様に限ります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)