ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災 > 計画 > 八街市国土強靭化地域計画を策定しました(令和3年3月)

八街市国土強靭化地域計画を策定しました(令和3年3月)

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

 国土強靱化とは、これまでの大規模災害の教訓を活かし、事前防災・減災と迅速な復旧・復興を計画的に実施することで、強くしなやかなまちづくりを進めていこうとするものです。このような考えのもと、平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」が公布・施行され、平成26年6月に「国土強靱化基本計画」が閣議決定されました。(平成30年12月改定)
 本市においても、いつ起こるかわからない大規模な自然災害等から、市民の生命と財産を守り、迅速に回復する、「強さ」と「しなやかさ」を持った災害に強いまちづくりを推進するため、「八街市国土強靱化地域計画」を策定しました。

八街市国土強靱化地域計画 [PDFファイル/4.16MB]
八街市国土強靱化地域計画概要版 [PDFファイル/704KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)