ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災課 > 洪水浸水想定区域

洪水浸水想定区域

印刷用ページを表示する更新日:2021年3月11日更新 <外部リンク>

洪水浸水想定区域とは

 一級河川の内で千葉県知事が管理している河川及び二級河川で、洪水により相当な損害を生じるおそれがあるものとして指定した河川について、洪水時の円滑かつ迅速な避難を確保し、水災による被害の軽減を図るため、当該河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域を洪水浸水想定区域として指定しています。なお、この洪水浸水想定区域の指定を受けた市町村は、洪水浸水想定区域における円滑かつ迅速な避難を確保するための措置として、市町村地域防災計画に、情報伝達方法や避難場所等の必要事項を定め、住民に周知することとなっています。
 また、八街市は高崎川系河川において根古谷・岡田・用草地区の一部区域が対象となっています。
 詳しくは、千葉県県土整備部河川環境課防災対策室のホームページをご覧ください。

洪水浸水想定区域<外部リンク>

 

 

 

 

  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。