ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 納税課 > 市税などの納め忘れはありませんか?

市税などの納め忘れはありませんか?

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月15日更新 <外部リンク>

滞納者への対応

日本国憲法では、国民の義務の一つとして「納税の義務」を定めています。

その義務を怠ることは税負担の公平性を欠き、滞納額が増え、市民サービスの低下につながります

市税などの納め忘れはありませんか?

納税のことについて一人で悩んでいませんか?

督促状を発送して、10日を経過しても納付が確認できない場合、あなたの大切な財産が差し押さえられてしまうことを 知っていますか?

 災害や病気などの理由により納付ができない状況となった場合は、早めにご相談ください。

 多くの方々は厳しい経済状況の中でも、納期限までに税金を納めていただいております。
 税金を納めていない方の中には、病気や失業など、やむを得ない理由で一時的に納められない方もいますが、納めることができる経済状況にもかかわらず、納税に対する意識が無く、他の支払いを優先するなどして、特別な理由もなく滞納している方がいることは否定できません。
 市ではこのような滞納者に対して、次のような厳正な処分を実施しています。

滞納者への対応

 督促状を発送して、10日を経過しても納付が確認できない場合は、下記のとおり滞納処分を行います。(地方税法第331条・第373条・第459条ほか)

(1)給与などの照会・差し押さえ

 勤務先に照会して給与、賃金、俸給、歳費、退職年金およびこれらの性質を有する給与に係る債権の差し押さえを行います。

(2)預貯金の調査・差し押さえ

 金融機関を調査して預貯金の差し押えを行います。

(3)動産、不動産の調査・差し押さえ

 所有状況の調査や捜索を実施して動産、不動産の差し押さえを行います。
 (不動産及び自動車の場合は、登記簿に差し押さえを行ったことが記載されます)

国民健康保険税滞納者への対応

(1)短期被保険者証の発行

 有効期限の短い被保険者証を発行します。
 なお、短期被保険者証の更新手続きをされる場合には、市役所へお越しいただき、納税および納税相談を行ったのちに被保険者証を発行することとなります。

(2)被保険者資格証明書の発行

 滞納が長期間続いている方には、被保険者資格証明書を発行します。
 この証明書を提示して医療機関を受診された場合には、医療費を一時的に全額(10割)負担していただくこととなり、7割の保険給付を受けるためには、受診後に国保年金課へ申請する必要があります。
 また、給付される額の全部または一部を滞納している国民健康保険税に充当する場合があります。

インターネット公売を実施

 八街市では、市税の滞納により差押さえた財産について、インターネットを利用したインターネット公売を実施しています。
 インターネット公売とは、ヤフー株式会社のインターネット公売システムを利用し、入札等により差押えた動産などを売却し、代金を滞納税等にあてるものです。

インターネット公売を実施の画像タイヤロックの画像

滞納者が、所有していた自動車を差押え、タイヤロック(車輪止め)やミラーズロックによる滞納処分を行っています。
これは、自動車などを差押えした場合に、滞納者に保管命令を行い、運行または使用をさせないことで滞納者に自主的納税を促すことを目的としています。
しかしながら、それでも納税されないときは自動車などを引揚げてインターネット公売による売却を行い、その売却代金は滞納市税等に充当します。

滞納者の自宅などを捜索!

捜索とは
税の滞納処分を行うための財産調査の一環として、国税徴収法により税務 職員(徴税吏員)に認められた権限であり、税務職員が滞納処分上必要と判断すれば、滞納者の自宅などに出向き令状なしで行うことが出来るものとされています。

 市税や国民健康保険税を滞納し、市の呼び掛けにも全く応じない滞納者を対象に自宅などの捜索を実施しています。
 職員数名が滞納者の自宅などに赴き、一括して納付することができない場合は捜索理由などを説明し、立会人を選任した後に自宅や周辺敷地などの捜索を実施します。
 この捜索により差し押さえた動産につきましては、指定した期限までに納税されない場合は、インターネット公売による売却を行い、その売却代金は滞納市税等に充当します。

市税等の徴収対策本部を設立

 市では、副市長を本部長とした八街市市税等徴収対策本部を平成20年9月に設立し市税と国民健康保険税の徴収率向上に向けた施策を展開しています。
  これまでに、差押えの強化、捜索の実施、啓発ポスターの作成、納税啓発活動、職員研修会などを実施しています。

早めに納税相談を

  納税課では、皆さんからの納税相談に応じています。
  災害や病気、失業などにより、納期限までに市税を納めることができなくなった場合には、徴収猶予・換価の猶予等の制度を受けられる場合があり、早めにご相談ください。

弁護士による多重債務者相談(無料)を実施しています

ローン・借金の返済でお困りの方、個人再生・任意整理、自己破産を検討中の方へ
弁護士による多重債務者相談・債務整理相談(いずれも無料)をご利用ください

 八街市では、ローンなどの返済が重く、市税や国民健康保険税の納付が思うようにできない方を対象に、弁護士による無料相談を実施しています。返済に関してお悩みの方は、この機会に相談してみてはいかがでしょうか。
 弁護士による多重債務者相談・債務整理相談のページはローン・借金の返済により市税等の納付にお困りの方へ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。