ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 八街市内水ハザードマップ

八街市内水ハザードマップ

印刷用ページを表示する更新日:2019年8月30日更新 <外部リンク>

近年、局地的な集中豪雨が多発し、道路の冠水や水路の溢水といった被害が発生しています。

このため、公共下水道雨水基本計画で設定した雨水排水区域内において浸水実績のあった箇所をまとめました。

事前の備えにお役立てください。

 

八街市公共下水道雨水排水区内水ハザードマップ [PDFファイル/5.32MB]

 

※注意事項(閲覧の前に必ずご確認ください。)

  • このマップは、職員や市民の皆さんからの情報を基に平成22年度までの冠水、溢水箇所をまとめたものであり、すべての実績を反映したものではありません。また、浸水範囲を予測したものではありません。
  • 雨の降り方、土地利用の変化、水路の状況などの条件により、浸水範囲が異なる場合があります。
  • このマップの対象範囲は公共下水道雨水基本計画で設定した雨水排水区域内であり、市内全域を対象としたものではありません。

 

内水とは

市街地にある水のことを「内水」と呼びます。

このページでは、大雨により下水道、道路側溝、水路などの施設で排水できずに地表面に溜まった水を言います。

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)