ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 2019年度の住宅用太陽光発電システム設置費補助金制度は6月中旬から開始します。

2019年度の住宅用太陽光発電システム設置費補助金制度は6月中旬から開始します。

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

 市では、地球温暖化防止対策等環境の保全に資するため、太陽光発電システムを設置された方に補助金を交付しております。なお、新築引き渡し完了時に太陽光発電システムが設置されている場合は補助対象外になります。
 国と電気事業者との売電契約に時間がかかり、申請ができなくなることがありますのでご注意ください。

補助対象者

 既に建築工事が完了している自ら居住している市内の住宅に、2019年4月1日以降、この年度内に設置工事に着手し、この年度内に設置工事が適正に完了した方で、太陽光発電システム(未使用品)を設置した方。
 以下の5つの条件すべてに該当する必要があります。
(1)住宅の所有者が八街市の住民基本台帳に記載されている。
(2)前年度の市税を滞納していない。(世帯全員)
(3)同一の住宅において、以前に補助金を交付されていない。
(4)太陽電池モジュールの最大出力値またはパワーコンディショナーの定格出力のいずれか小さい方が10キロワット未満である。
(5)次のいずれかのシステムが設置されているもの
(ア)エネルギー管理システム(HEMS)
(イ)定置用リチウム蓄電システム

補助金額

 1キロワット当たり2万円(上限金額70,000円)
※最大出力値(単位キロワットとし、小数点以下第3位を四捨五入)に20,000円を乗じて得た金額とし、千円未満は切り捨てとします。
例)3.28キロワットの場合
 3.28キロワット×20,000円=65,600円 補助金額65,000円となります。

補助基数

 34基(先着順)

受付場所

 市役所第3庁舎1階環境課

受付開始日

 2019年6月中旬から2020年2月28日(金)まで随時受付
※土曜・日値曜日、祝日を除く 時間8時30分~17時15分
※補助金交付申請書に必要事項を記載のうえ、添付書類と一緒に提出してください。 (郵送での提出は受け付けていません)
 申請用紙は市役所環境課で配付するほかに、ホームページからもダウンロードできます。6月中旬のホームページでご確認ください。

※補助金の交付を受けた方は、1年間使用状況を記録してもらうことになります。
 詳しくは、市役所環境課 電話043-443-1406へ


※新築後、間もない住宅は建物の引渡し後を確認できる書類(住宅の工事完了引き渡し証明書)や屋根にモジュールを設置する前と設置後の日付の入った写真が必要になる場合がありますので工事前に環境課にご確認ください。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。