ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 伐採及び伐採後の造林の届出制度

本文

伐採及び伐採後の造林の届出制度

印刷用ページを表示する更新日:2023年4月4日更新 <外部リンク>

伐採及び伐採後の造林届出制度について

1.伐採届及び伐採後の造林届出制度

「地域森林計画」の対象となっている民有林の伐採を行うには事前に「伐採及び伐採後の造林の届出書(伐採届)が必要となります。(森林法第10条の8第1項)
 「伐採及び伐採後の造林の届出書」(伐採届)を提出された方は「伐採後の造林に係る森林の状況報告書」、「伐採に係る森林の状況報告書」が必要となります。

2.対象となる森林・届出対象者・届出時期

 
   伐採及び伐採後の造林の届出書
対象となる森林 ・八街市地域森林計画の対象となっている民有林

 

届出の対象となる伐採の例

・林業施業による伐採
・森林以外の用途で使用するための伐採(開発行為)
※開発面積が0.3ha以上1.0ha以下の場合は県に「小規模林地開発行為の届出」も併せて必要です。
小規模林地開発の場合には「小規模林地開発行為の届出」を千葉県(北部林業事務所印旛支所)に提出してから、市役所に伐採届を提出してください。
※開発面積が1haを超える場合は県に「林地開発行為」の許可申請が必要です。
・送電線等の線下伐採など
届出対象者 ・森林所有者が自ら伐採する場合は、森林所有者
・立木を買い受けた場合は、立木の買受人
・請負で伐採する場合、伐採を依頼した森林所有者または立木買受人
・伐採者が伐採後の造林に係る権限を有しない場合は、伐採者と造林に係る権限を有する者の連名で、 届出を出す必要があります。
届出の時期 伐採を始める日の30日~90日前までの期間

 ※詳しい林地開発の制度については千葉県のホームページをご確認ください。                                                              

 千葉県ホームページ(林地開発行為の制度について) <外部リンク>    

※小規模林地開発、林地開発行為に関するお問い合わせ先

 ・北部林業事務所印旛支所(電話 043-483-1130)

「伐採に係る森林の状況報告書」及び「伐採後の造林に係る森林の状況報告書」

 ・伐採後(30日以内)及び伐採後の造林が完了した時(30日以内)に状況報告書の提出が必要です。

 

 届出に必要な書類

「伐採及び伐採後の造林の届出書」の様式及び記載例は下記をご覧ください。

添付書類について

 令和5年4月1日より伐採及び伐採後の造林の届出に添付する書類について、森林法施行規則に基づく統一的な運用に見直されます。書類の添付は義務となりますので、該当する場合には、必ず添付をお願いします。

1.森林の位置図・区域図

2.届出者の確認書類

3.他法令の許認可関係書類(該当する場合のみ)

4.土地の登記事項証明書等

5.伐採の権原関係書類(届出者が土地所有者でない場合)

6.隣接森林との境界関係書類

7.その他市長が必要と認める書類

 

添付書類について詳しくは以下のリーフレットでご確認ください。

伐採届添付書類について [PDFファイル/224KB]

「伐採に係る森林の状況報告書」及び「伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の様式及び記載例は下記をご覧ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)