ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災課 > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月15日更新 <外部リンク>

 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
 ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。
 メッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

屋外にいる場合

  1. 近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
  2. 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

屋内にいる場合

 できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

参考リンク

 国民保護ポータルサイト<外部リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。