ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災課 > 災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定書」を締結しました

災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定書」を締結しました

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月15日更新 <外部リンク>

災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定書締結の様子の画像

 平成28年8月4日(木曜日)に市役所特別会議室において、八街市とJパックス株式会社およびセッツカートン株式会社との間で「災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定書」を締結しました。
 この協定書は災害発生時において、避難所での避難者のプライバシー確保と、エコノミークラス症候群予防などの対策として、ダンボール製の間仕切りや簡易ベッドなどの調達に関して、取り決めをしたものです。
 ダンボール製簡易ベッドは平成28年熊本地震において、各避難所に支援物資として提供され、避難者の精神的・身体的負担の軽減に貢献しました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。