ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 入札・契約 > 入札 > 八街市発注工事の入札における工事費内訳書取扱要領

八街市発注工事の入札における工事費内訳書取扱要領

印刷用ページを表示する更新日:2018年8月10日更新 <外部リンク>

 八街市が発注する工事の入札において提出していただく工事費内訳書については、この要領によって必要な事項が定められていますので、留意願います。
 特に、入札の無効・失格に関係する第5条(工事費内訳書の重大かつ明白な不備)については、十分注意の上、工事費内訳書の作成をお願いします。

※工事費積算の各項目において、金額の端数処理(いわゆる“まるめ”)を行ったにもかかわらず、端数処理前の金額を記載している場合は失格となります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)