ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 平成30年度(2018年度)の予算

平成30年度(2018年度)の予算

印刷用ページを表示する更新日:2019年3月19日更新 <外部リンク>

ここには、平成30年3月市議会定例会において可決し、成立した平成30年度(2018年度)の当初予算と、当初予算の成立後に生じた新たなニーズに対応するための補正予算を掲載しています。


当初予算

平成30年度(2018年度)の一般会計当初予算の総額は222億8千万円です。歳入の内訳は、市税や使用料などの自主財源が94億5千825万7千円(全体の42%)、国県支出金や地方交付税、市債などの依存財源が128億2千174万3千円(全体の58%)です。また、歳出の内訳は、義務的経費(人件費、扶助費、公債費)が122億7千852万6千円(全体の55%)、普通建設事業費などの投資的経費が25億1千754万6千円(全体の11%)、物件費などのその他の経費が74億8千392万8千円(全体の34%)となっています。

  • 歳入と歳出(性質別)の内訳

平成30年度の歳入の合計は228億8千万円で、その内訳は、自主財源が94億5千825万7千円で全体の42%、依存財源が128億2千174万3千円で全体の58%です。 自主財源の内訳は、市税が73億8千479万9千円、その他が20億7千345万8千円です。 依存財源の内訳は、国県支出金が55億4千594万3千円、地方交付税が34億2千万円、市債が22億2千180万円、その他が16億3千4百万円です。平成30年度の歳出の合計は228億8千万円で、その内訳は、義務的経費が122億7千852万6千円で全体の55%、投資的経費が25億1千754万6千円で全体の11%、その他の経費が74億8千392万8千円で全体の34%です。 義務的経費の内訳は、人件費が43億40万6千円、扶助費が60億4千661万1千円、公債費が19億3千150万9千円です。 投資的経費の内訳は普通建設事業費などが25億1千754万6千円です。 その他の経費は、物件費が30億3千680万9千円、補助費等が19億8千834万2千円、その他が24億5千877万7千円です。


また、歳出予算について前年度の当初予算と比較すると、義務的経費が8.1%(9億2千159万円)の増、投資的経費が127.8%(14億1千218万6千円)の増、その他の経費が5.4%(4億2千377万6千円)の減、合計で9.4%(19億1千万円)の増となっています。歳出予算が増加した主な要因は、市役所第1庁舎の耐震補強工事、榎戸駅の整備事業、川上小学校のエアコン設置などの投資的経費を計上したことや、扶助費の増加が続いていることなどによります。
ちなみに、10年前の平成21年度(2009年度)の当初予算と比較してみると、義務的経費が31.2%(29億1千736万8千円)の増、投資的経費が262.6%(18億2千328万4千円)の増、その他の経費が12.5%(8億2千961万7千円)の増、合計では33.3%(55億7千26万9千円)の増となっています。

  • 歳出予算の推移

平成21年度の歳出予算の合計は167億1千万円で、義務的経費が93億6千1百万円、投資的経費が6億9千4百万円、その他の経費が66億5千5百万円です。 平成22年度の歳出予算の合計は182億2百万円で、義務的経費が108億4千7百万円、投資的経費が5億2千1百万円、その他の経費が68億3千4百万円です。 平成23年度の歳出予算の合計は191億1千万円で、義務的経費が114億3千4百万円、投資的経費が5億1千3百万円、その他の経費が71億6千3百万円です。 平成24年度の歳出予算の合計は197億2千8百万円で、義務的経費が117億7千6百万円、投資的経費が8億4千3百万円、その他の経費が71億9百万円です。 平成25年度の歳出予算の合計は199億1千5百万円で、義務的経費が118億6千4百万円、投資的経費が8億6千5百万円、その他の経費が71億8千6百万円です。 平成26年度の歳出予算の合計は212億3千8百万円で、義務的経費が117億5千9百万円、投資的経費が18億5千7百万円、その他の経費が76億2千2百万円です。 平成27年度の歳出予算の合計は193億9千5百万円で、義務的経費が111億9千7百万円、投資的経費が5億3千3百万円、その他の経費が76億6千5百万円です。 平成28年度の歳出予算の合計は199億円で、義務的経費が112億9千3百万円、投資的経費が7億5千3百万円、その他の経費が78億5千4百万円です。 平成29年度の歳出予算の合計は203億7千万円で、義務的経費が113億5千7百万円、投資的経費が11億5百万円、その他の経費が79億8百万円です。 平成30年度の歳出予算の合計は222億8千万円で、義務的経費が122億7千8百万円、投資的経費が25億1千8百万円、その他の経費が74億8千4百万円です。


補正予算

一般会計

国民健康保険特別会計

後期高齢者医療特別会計補正予算

介護保険特別会計

下水道事業特別会計

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)