ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 納税課 > スマートフォン決済アプリによる市税などの納付のご案内

スマートフォン決済アプリによる市税などの納付のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2021年12月1日更新 <外部リンク>

スマートフォン決済アプリによる市税などの納付

令和4年1月1日からスマートフォン決済アプリ『LINE Pay(ラインペイ)』『PayPay(ペイペイ)』『PayB(ペイビー)』を利用して次の市税などが納付できるようになりました。


対象の税金・料金

  • 市民税・県民税
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税
  • 市営住宅使用料
  • 市営住宅駐車場使用料
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険料

取り扱いできない納付書

  • コンビニ取扱期限を過ぎた納付書
  • バーコードの印刷がない納付書
  • 納付金額を訂正したもの
  • 1納付書あたりの納付金額が30万円を超えるもの
  • バーコードが印刷されていても読み取りの出来ないもの

    ※納付書は市役所各担当課で再発行できます。

利用方法

  1. お手持ちのスマートフォンにアプリ(LINE PayまたはPayPay、もしくはPayB)をインストールする。
  2. 利用登録などを行う。
  3. アプリを起動し、納付書に印字されたコンビニ収納用バーコードを読み取る。
  4. 納付内容を確認し、決済を行う。

  詳しい利用方法は、各アプリの公式ホームページをご確認ください。

 

利用できるアプリ

LINE Pay請求書支払い <外部リンク>


LINEPay

 

PayPay請求書払い<外部リンク>


PayPay2

PayPay

 

PayB<外部リンク>


PayB

 

ちばぎん<外部リンク>

 

千葉銀行の「ちばぎんアプリ」も「PayB」がご利用いただけます。

ご利用の際の注意事項

  • 金融機関、コンビニエンスストアなどの窓口や店頭でスマホアプリを利用した納付はできません(有効な納付書を持っていないと利用できません。)。
  • 領収書は発行されません。
  • 納付の履歴は各アプリの利用明細等で確認してください。なお、税金の種類、年度、期別は表示されません。
  • 軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)は発行されません。納付後、すぐに証明書が必要な方は、領収書の発行される納付方法で納付してください。なお、令和4年度軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)については、スマートフォン決済アプリで納期限(令和4年5月31日)までに納付された方には、令和4年6月中旬に軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)を郵送します。
  • 納付に係る手数料は無料ですが、スマートフォン等の通信費用等は利用者負担になります。
  • 納付の際には、納付書に記載されている内容を必ず確認してください。
  • スマートフォン決済アプリでの納付後、取消や変更はできません。
  • スマートフォン決済アプリで納付した納付書を使用して、窓口で重複納付をしないようご注意ください。

 

お問い合わせ先

市税・料金などのお問い合わせ先
内容 担当課 電話番号
市民税・県民税に関すること 課税課 043-443-1116
固定資産税・都市計画税に関すること
軽自動車税(種別割)に関すること
国民健康保険税に関すること 国保年金課 043-443-1139
後期高齢者医療保険料に関すること
介護保険料に関すること 高齢者福祉課 043-443-1491
市営住宅使用料に関すること 都市計画課 043-443-1430
市営住宅駐車場使用料に関すること
市税の納付に関すること 納税課 043-443-1115

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。