ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会教育課 > 成年年齢引下げ後も20歳を対象として成人式を開催します

成年年齢引下げ後も20歳を対象として成人式を開催します

印刷用ページを表示する更新日:2021年3月2日更新 <外部リンク>

成年年齢の引き下げに伴う成人式に関するアンケート調査結果

成人式写真

 民法一部改正により、2022年(令和4年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることに伴い、八街市の今後の成人式のあり方について検討するにあたり、これから成人を迎える方々を中心に、幅広い年代の市民の皆さまの声や考えをお聴きするため、アンケート調査を行いました。
 また、該当の時期に18~20歳となる年代の方々の意見を聴くことを目的に、市内高等学校に通う全生徒にアンケートページのQRコードを配布し調査を実施しました。アンケートへの回答のご協力、誠にありがとうございました。
 つきましては、アンケート調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

調査内訳 

アンケート実施概要
調査期間

令和2年5月25日~6月30日

調査対象

・10代以上の八街市民
※設問の仕様上
(周知方法:やちまたメール配信サービス、八街市公式Twitter)

・市内高等学校に通う全生徒
※2022年(令和4年)度中に18歳~20歳となる年代
(周知方法:全校生徒にQRコードを配布)

回答総数

676件
※うち、2022年(令和4年)度中に18歳~20歳となる年代の回答=204件(30%)

アンケート結果の概要

 今回の調査の主題は、「成年年齢の引き下げ後の成人式の対象年齢」ですが、回答状況を見ると「従来どおり20歳とした方が良い」が83%、「18歳とした方が良い」が17%となっており、従来どおり20歳を対象として開催することを望む声が多い結果となりました。
 なお、その理由として最も多かったのが、「成年年齢引き下げでもすべて法定年齢が引き下げられないため」が43%で、続いて「18歳は進路決定の大事な時期で、式典に参加するのが難しいから」が35%となっています。
 その他の詳細については、下記PDFファイルをご確認ください。

成年年齢引き下げに伴う成人式に関するアンケート調査結果 [PDFファイル/541KB]

今後について

 今回のアンケート結果をもとに検討した結果、八街市では、成年年齢引き下げ後(令和5年成人式以降)も20歳を対象として成人式を開催いたします。
 また、成人式の名称については、今回いただいた意見を参考にしながら、今後検討を進めてまいります。
 調査へのご協力ありがとうございました。 

令和4年成人式について(新型コロナウイルス関連)

 令和4年成人式については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、開催方法や内容を検討しますので、改めてホームページでお知らせします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)