ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 公共下水道のご利用にあたって(注意事項)

公共下水道のご利用にあたって(注意事項)

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月15日更新 <外部リンク>

 公共下水道の利用にあたっては、次の点に注意してください。

生ゴミや流れにくいものは、流さないでください

  野菜くずやゴミ、油、吸い殻、タバコ、ガムなどを流すと配水管が詰まります。

水に溶けないものを流さないでください

 ティッシュペーパーや紙おむつなど水に溶けない紙を流すと詰まりの原因となります。

洗剤は無リン洗剤を利用してください

 合成洗剤や中性洗剤は終末処理場の機能を低下させます。

節水に心がけましょう

 資源の無駄遣いであるばかりでなく、汚水の量が増えればそれだけ処理費用・維持管理費用がかかります。

アルコールやガソリンを流さないでください

 揮発性の高い危険物を流すと管の中で爆発したり、管やマンホールを破損の原因となります。

マンホールを開けないでください

 マンホールは下水道施設の点検や修理をするためのものです。一般の方が開けると大きな事故につながります。

マンホールに雨水を入れないでください

 近年「ゲリラ豪雨」と言われる局地的な集中豪雨により、浸水被害が相次いで発生しています。豪雨の際にマンホールに雨水を流すと下水道管の機能が低下し、大きな事故につながります。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。