ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 消費者行政に関する八街市長表明

消費者行政に関する八街市長表明

印刷用ページを表示する更新日:2019年3月1日更新 <外部リンク>

 本市では、「ひと・まち・みどりが輝くヒューマンフィールドやちまた」を将来都市像とした「八街市総合計画2015」を平成27年4月に策定し、時代の潮流の変化や多種多様化する市民ニーズに的確に対応した、新しい時代にふさわしいまちづくりの実現を目指しています。
 また、総合計画における前期基本計画では、将来都市像の実現に向けた施策の一つとして「消費者行政の充実」を掲げており、近年の複雑かつ多様化する消費者問題に対応できるよう、消費生活相談体制の強化、消費者被害の未然防止につなげるための情報提供、地域や学校等への出前講座などの消費者教育や啓発活動に取り組んでまいりました。
 今後も、市民の皆さまが安全で安心して暮らせる地域社会を目指し、関係機関と連携を図りながら、更なる消費者政策の充実・強化を進めてまいります。

平成31年3月1日

八街市長 北村 新司

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。