ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 骨髄等移植ドナー支援事業

骨髄等移植ドナー支援事業

印刷用ページを表示する更新日:2020年12月15日更新 <外部リンク>

 市では、骨髄や末梢血幹細胞の移植の推進及びドナー登録の増加を図るため、令和2年4月以降に骨髄等を提供したドナー本人やそのドナーに骨髄移植時の入院等のためドナー休暇を与えた勤務事業所に対して、助成金を交付する骨髄等移植ドナー支援事業を令和2年12月から開始します。

1.対象者

 ドナー

  • 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業により骨髄等の提供を完了した日に本市内に住所がある方

 勤務事業所

  • ドナー(個人事業主を除く)に対し、ドナーとして必要な検査入院等のためのドナー休暇を与えた国内の事業所(国、地方公共団体及び独立行政法人を除く)

 ※ただし、本市以外の地方公共団体から助成金に相当する補助金などの交付を受けていないこと

2.助成金の額

 ドナー

  • 骨髄等の提供に必要な通院または入院:1日につき2万円(上限:7日、14万円)

 勤務事業所

  • ドナー休暇の付与:1日につき1万円(上限:7日、7万円)

3.申請手続きに必要なもの

 骨髄等の提供のための入院の退院日翌日から1年以内に、下記の必要書類を健康増進課に提出してください。

ドナー
1 八街市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(ドナー用) [PDFファイル/41KB]
八街市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(ドナー用) [Excelファイル/35KB]
2 住民票記載事項証明書等の住所を証明する書類(申請書の同意書欄に記名押印がある場合は、省略することができます。)
3 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を完了したこと及び通院等の日数を証明する書類
4 その他市長が必要と認める書類
勤務事業所
1 八街市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(事業所用) [PDFファイル/48KB]
八街市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(事業所用) [Excelファイル/34KB]
2 ドナーとの雇用関係が確認できる書類
3 就業規則その他のドナー休暇の制度を設けていることを証する書類及びドナーがドナー休暇を取得した日数を確認できる書類
4 ドナーに係る骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を完了したこと及び通院等の日数を証明する書類(ドナーの申請により既に提出されている場合は、省略することができます。)
5 その他市長が必要と認める書類

4.請求手続きに必要なもの

 助成金交付の可否決定後に、八街市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付(不交付)決定通知書を申請者に送付します。助成金の交付決定を受けた方は、下記の必要書類を健康増進課に提出してください。

ドナー・勤務事業所
1 八街市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付請求書 [PDFファイル/35KB]
八街市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付請求書 [Excelファイル/34KB]

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)