ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生活保護

印刷用ページを表示する更新日:2021年5月7日更新 <外部リンク>

生活保護とは

   生活保護制度とは、収入が途絶えて生活に困ったり、医療費の捻出が困難なとき、その世帯で活用できる資産や能力、親族からの援助、その他あらゆる制度を利用しても生活に困ったとき、憲法に規定される健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長するものです。
   生活保護の申請は国民の権利です。法律の定める要件を満たす限り、すべての国民が受けることができるものとなっております。生活が苦しいときは、ためらわずにご相談ください。

 

生活保護の要件

   働ける方は、その能力に応じて働かなければなりません。所有する資産について、保有が認められないものについては、売却など活用して生活費に充てなければなりません。他の法律や制度で受けられるものがあれば、必ず受けなければなりません。民法上の扶養義務者から援助を受けられる場合は、その扶養・援助が保護に優先されます。

 

生活保護のしくみ

 世帯の人数や年齢をもとに、生活保護法に定められた基準により計算された最低生活費と、世帯の収入とを比べて、世帯の収入が少ない場合に、その不足分について補うものとなっています。個人単位ではなく、世帯単位で適用されます。

 

生活保護の種類

生活扶助

食費や光熱費、衣類等の日常の暮らしのための費用。

教育扶助

学用品や教材代等の義務教育を受けるための費用。

住宅扶助

家賃、間代、地代及び家屋補修等の費用。

医療扶助

入院や通院した場合の治療に必要な費用。

介護扶助

介護保険サービスを受けるための費用。

出産扶助

出産に必要な分娩費や衛生材料等の費用。

生業扶助

仕事に就くための費用や技能を身につけるための費用。

葬祭扶助

火葬、埋葬等の葬祭にかかわる費用。

 

生活保護の相談から申請まで

  生活に困ったときは、社会福祉課にご相談ください。病気などで社会福祉課まで来られない場合は、地区の民生委員に相談するか、電話などで連絡してください。お困りの事情などをお聞きして、申請書類等の提出など必要な手続きをしていただきます。
  申請後、必要な調査を行い、生活保護を受けられるか、受けられないかを決定し通知します。なお、申請した日以前にさかのぼって受けることはできません。

 

参考URL

厚生労働省ホームページ (生活保護制度)<外部リンク>

千葉県庁ホームページ(生活保護)<外部リンク>

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。