ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金事業

ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金事業

印刷用ページを表示する更新日:2021年9月28日更新 <外部リンク>

ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金事業

 ひとり親家庭の母または父である方が、修業に結びつきやすい対象資格を取得するため修業年限1年以上の養成機関で修業している場合に、修業期間中の生活の負担軽減のために訓練促進給付金を、また修業修了時に修了支援給付金を支給する事業です。
 令和3年度は特例として、訓練期間が6月以上の対象資格に支給対象を拡充しています。

対象者

 八街市にお住まいの20歳未満の児童を養育している母子家庭の母及び父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす方

  1. 児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にある方
  2. 資格取得のため、養成機関において1年以上の教育課程を修業し、対象資格の取得が見込まれる方
  3. 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方
  4. 過去に高等職業訓練促進給付金を受給したことがない方

対象資格

 看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師などの国家資格
 【令和3年度限定】
  6月以上の教育課程の修学を必要とする資格(令和3年4月1日から令和4年3月31日までに修学を開始したもの)

  1.専門実践教育訓練給付の指定講座を受講するもので、訓練期間が6月以上の資格
  2.特定一般教育訓練給付の指定講座を受講するもので、訓練期間が6月以上の資格
  3.一般教育訓練給付の指定講座を受講するもので、訓練期間が6月以上かつ情報関係の資格

給付金支給期間・支給額

(1)高等職業訓練促進給付金

 支給決定のあった月分から修業期間中の全期間(上限4年)支給します。

支給額

 住民税非課税世帯:月額 100,000円
 住民税課税世帯:月額 70,500円
 ※修業期間の最終12か月は月額4万円の加算があります。

(2)高等職業訓練修了支援給付金

 修業修了後に1回のみ支給します。

支給額

 住民税非課税世帯:50,000円
 住民税課税世帯:25,000円

給付金を受けるためには

 事前の相談が必要です。
 必ず、子育て支援課 043-443-1693までご相談ください。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。