ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > マイナンバーカード・住民基本台帳カードの継続利用手続き

マイナンバーカード・住民基本台帳カードの継続利用手続き

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月15日更新 <外部リンク>

 マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方が八街市に転入される場合、継続利用手続きを行うことで八街市でも引き続きマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをご利用いただけます。
 また、マイナンバーカードに搭載されている、公的個人認証サービスを利用するための署名用電子証明書は転出と同時に失効します。必要な方はあらためて発行する手続きを行います。

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードの継続利用手続き

継続利用手続きができる場合

 次の1から4すべてを満たしているとき、継続利用手続きができます。

  1. 保有しているマイナンバーカード・住民基本台帳カードが有効である
  2. 転入手続きを転出予定日から30日以内にしている
  3. 転入手続きを転入した日から14日以内にしている
  4. 転入手続きをした日から90日以上経過していない

手続きできる人

  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを保有していて八街市に転入される方、またはその同一世帯員
  • カード保有者からの委任を受けた任意代理人

手続きに必要なもの

 カード保有者本人が手続きする場合 ※暗証番号の入力があります

  • 保有しているマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード

 カード保有者の同一世帯員が手続きする場合 ※暗証番号の入力があります

  • 委任者のマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード
  • 手続きをする方の本人確認書類

 ※同一世帯員の場合、カードの継続利用手続きはできますが、失効した署名用電子証明書の再発行手続きは「任意代理人が手続きする場合」に該当しますのでご注意ください。

 任意代理人が手続きする場合(手続きをするには2回お越しいただく必要があります。)

 1度目の手続き

  • カード保有者からの委任状
  • 委任者のマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード
  • 代理人の本人確認書類

 2度目の手続き

  • 委任状および回答書(1度目の手続き後、カード保有者の住所に送付します)
  • 委任者のマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード
  • 代理人の本人確認書類

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。