ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 納税課 > 動産落札後の手続き

動産落札後の手続き

印刷用ページを表示する更新日:2019年10月15日更新 <外部リンク>

1 八街市連絡先へお電話をください

  1. 開札後、八街市が最高価申込者(落札者)となった方に落札した公売財産の売却区分番号、整理番号、八街市連絡先などのご案内を電子メールにて送信します。
    ※この電子メールは入札終了日に送信します。
     入札したYahoo!JAPAN IDでログインした公売物件詳細画面に「落札しました」と表示されているにもかかわらず、電子メールが届かない場合には、同じ画面で落札後の連絡先を確認し、ご連絡ください。
  2. 電子メールに記載された八街市連絡先に電話してください。職員に売却区分番号、整理番号、住所(所在地)、氏名(名称)、日中の連絡先などを連絡してください。買受代金の納付方法など今後の手続についてご説明いたします。

2  買受代金の納付

  1. 納付していただく金額
    買受代金=落札価額-公売保証金額
  2. 買受代金納付期限までに買受代金全額の納付を八街市が確認できることが必要です。
  3. 買受代金納付期限は、八街市から送信する電子メール又は公売物件詳細画面でご確認ください。
  4. 買受代金の納付方法は次のとおりです。
    • ア 銀行口座への振り込み
      振込口座は八街市から送信する電子メールでご案内します。
      ※振込手数料は、買受人の負担となります。
      ※類似の口座名にご注意ください。
    • イ 現金書留での送付(買受代金が50万円以下の場合に限ります。)
      郵送料などは、買受人の負担となります。
    • ウ 郵便為替による納付
      郵便為替により買受代金を納付する場合、郵便為替証書は、発行日から起算して175日を経過していないものに限ります。
    • エ 八街市に直接持参
      銀行振出の小切手は東京手形交換所管内のもので、かつ振出日から起算して8日を経過していないものに限ります。
      受付時間は、午前9時から午後5時までです(土曜日・日曜日・祝日・年末年始等の閉庁日を除きます)。
  5. 買受代金納付期限までに八街市が買受代金全額の納付が確認できない場合、その財産を買い受けることができなくなり、事前に納付された公売保証金は没収し、返還しません。
  6. 買受人ご本人以外(代理人)が買受代金の納付や公売財産の権利移転の請求などを行う場合
    5 代理人が落札後の手続きを行う場合を参照

3  必要書類の提出

  1. 次の書類を八街市納税課に提出してください。
    必要書類の提出先は、入札期間終了後に八街市が送信する電子メールでご確認ください。
    • ア 八街市が買受人へ送信した電子メールを印刷したもの
    • イ 保管依頼書(買受代金納付時に公売財産の引き渡しを受けない場合)
    • ウ 送付依頼書(送付による公売財産の引き渡しを希望する場合)
  2. 必要書類は、書留郵便などにより郵送するか(郵送料は買受人の負担となります。)又は直接八街市に持参してください。
  3. 買受人ご本人以外(代理人)が買受代金の納付や公売財産の引き渡しを受ける場合
    5 代理人が落札後の手続きを行う場合を参照

4 公売財産の引き渡し

  1. 八街市の案内にしたがい、公売財産の引き渡しを受けてください。
  2. 売却決定後、八街市が買受代金の納付を確認した後に引き渡しを受けることが可能となります。
  3. 買受代金納付時に公売財産の引き渡しを受けない場合は、「保管依頼書」を提出してください。
    なお、保管費用が必要な場合は落札者の負担となります。
  4. 送付による公売財産の引き渡しを希望される場合は、「送付依頼書」を提出してください。なお、保管費用が必要な場合は落札者の負担となります。
    また、極端に重量の重い財産、大きな財産、壊れやすい財産は送付による引き渡しはできない場合があります。あらかじめ公売物件詳細画面をご確認ください。
  5. 引渡場所は、原則、物件詳細画面の「引渡時保管場所」となります。
  6. 詳細は、開札後に八街市にいただく電話などでご説明します。

落札後の注意事項

5 代理人が落札後の手続きを行う場合

 買受人ご本人が買受代金の納付や公売財産の権利移転の請求ができない場合、代理人がそれらの手続きを行うことができます。
 代理人が手続きを行う場合、次の書類を提出してください。

  1. 「委任状」(双方の実印が押印されていることが必要です。)
  2. 「買受人本人の印鑑証明書」(印鑑証明書は、発行後3ヶ月以内のものに限ります。)
  3. 「代理人の印鑑証明書」(印鑑証明書は、発行後3ヶ月以内のものに限ります。)
  4. 「八街市が買受人へ送信した電子メールを印刷したもの」

 なお、代理人が八街市に来庁する場合は、運転免許証、住民基本台帳カードなど、代理人の方の写真が添付されている本人確認書をお持ちください。
 免許証などをお持ちでない方は、住民票などの住所地を証する書面及びパスポートなど官公庁発行の写真付き本人確認書をお持ちください。 
※ 買受人が法人の場合、その法人の従業員の方が買受代金の納付又は権利移転の請求などを行う場合も、その従業員が代理人となり、委任状などが必要となります。
「委任状」[PDFファイル/45KB]

お問い合わせ先

 八街市納税課収税第二班
 電話 043-443-1115(直)

受付時間

午前9時から午後5時まで
(土曜日・日曜日・祝日・年末年始等の閉庁日を除きます。)
※インターネット公売に関する電子メールでのお問い合わせには一切応じておりませんので、ご了承ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。