ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 下水道の仕組み(汚水処理・雨水処理)

下水道の仕組み(汚水処理・雨水処理)

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月15日更新 <外部リンク>

 下水道は、家庭や事務所、工場等から排出される汚水を一箇所に集め、きれいな水に戻して自然に返す「汚水処理」と、雨水を集めて河川等へ流し浸水防除を目的とする「雨水処理」に分けられます。
 八街市では「汚水」と「雨水」をそれぞれ別に処理する「分流式」を採用しています。

汚水処理

 汚水は、個人で設置・管理している宅内の排水設備から市で管理する公共ますで、公共下水道につながっています。下水道管へ流入した汚水は、千葉市花見川区の終末処理場に集められ汚水処理の後、東京湾へ排出されます。

雨水処理

 雨水は、市の管理する側溝や下水道管から調整池へ流入し、下流の許容量に調節され、川に放流されます。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。