ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 経営戦略と令和3年度(2021年度)決算の比較

経営戦略と令和3年度(2021年度)決算の比較

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月21日更新 <外部リンク>

八街市下水道事業経営戦略に定めた収支計画と、令和3年度(2021年度)の決算に基づく実績とを比較した結果は、次のようになりました。


収益的収支の状況

下水道使用料収入や下水道施設の維持管理費など、経常的に発生する収益と費用(収益的収支)の状況は、次のとおりです。

 収益的収入

営業収益は、計画では2億3,019万8千円の収益を見込みましたが、実績では2億2,465万5千円となり、計画を554万3千円(2.4%)下回りました。
これは、下水道使用料収入が見込みを547万1千円下回ったことが主な要因で、新型コロナウイルス感染症の拡大が影響しているものと考えられます。

営業収益の状況

区分

計画 実績 比較

料金収入

228,239千円 222,768千円 △5,471千円

その他営業収益

1,959千円 1,887千円 △72千円

営業収益合計

230,198千円 224,655千円 △5,543千円

一方、営業外収益は、計画では5億9,496万3千円の収益を見込みましたが、実績では6億2,395万9千円となり、計画を2,899万6千円(4.9%)上回りました。
これは、長期前受金の収益化に関する会計処理の方法を見直したことにより、雑収益が増加したことが、主な要因です。

営業外収益の状況

区分

計画 実績 比較

他会計補助金

292,351千円 286,059千円 △6,292千円

長期前受金戻入

302,496千円 301,633千円 △863千円

その他営業外収益

116千円 36,267千円 36,151千円

営業外収益合計

594,963千円 623,959千円 28,996千円

収益的支出

営業費用は、計画では6億6,113万9千円の費用を見込みましたが、実績では6億3,153万5千円となり、計画を2,960万4千円(4.5%)下回りました。
これは、損益勘定支弁職員を1名減員するなど、施設の管理に関する経費の削減を図ったことが、主な要因です。

営業費用の状況

区分

計画 実績 比較

職員給与費

65,047千円 50,134千円 △14,913千円

経費

157,801千円 141,368千円 △16,433千円

減価償却費

438,291千円 440,033千円 1,742千円

営業費用合計

661,139千円 631,535千円 △29,604千円

一方、営業外費用は、計画では5,740万円の費用を見込みましたが、実績では5,997万6千円となり、計画を257万6千円(4.5%)上回りました。
これは、消費税・地方消費税の納税に伴う雑支出が増加したことが、主な要因です。

営業外費用の状況

区分

計画 実績 比較

支払利息

49,160千円 48,918千円 △242千円

その他営業外費用

8,240千円 11,058千円 2,818千円

営業外費用合計

57,400千円 59,976千円 2,576千円

経常損益

経常損益については、計画では1億662万2千円の利益を見込みましたが、実績では1億5,710万3千円の利益となり、計画を5,048万1千円(47.3%)上回りました。

経常損益の状況

区分

計画 実績 比較

営業収益

230,198千円 224,655千円 △5,543千円

営業外収益

594,963千円 623,959千円 28,996千円

△営業費用

△661,139千円 △631,535千円 29,604千円

△営業外費用

△57,400千円 △59,976千円 △2,576千円

経常損益

106,622千円 157,103千円 50,481千円

特別損益

特別損益については、計画では115万5千円の利益を見込みましたが、実績では1,728万円の利益となり、計画を1,612万5千円(1,396,1%)上回りました。
これは、過年度損益修正益が生じたことや、固定資産の減損損失に伴い繰延収益を収益化したことが、主な要因です。

特別損益の状況

区分

計画 実績 比較

特別利益

1,480千円 30,126千円 28,646千円

△特別損失

△325千円 △12,846千円 △12,521千円

特別損益

1,155千円 17,280千円 16,125千円

当年度純利益(純損失)

当年度純利益(純損失)については、計画では1億777万7千円の利益を見込みましたが、実績では1億7,438万3千円の利益となり、計画を6,660万6千円(61.8%)上回りました。

当年度純利益(純損失)の状況

区分

計画 実績 比較

経常損益

106,622千円 157,103千円 50,481千円

特別損益

1,155千円 17,280千円 16,125千円

当年度純利益(純損失)

107,777千円 174,383千円 66,606千円

資本的収支の状況

建設改良費や企業債の償還金といった投資的な経費と、その財源(資本的収支)の状況は、次のとおりです。

資本的収入

資本的収入は、計画では2億4,429万9千円の収入を見込みましたが、実績では2億580万8千円となり、計画を3,849万1千円(27.3%)下回りました。
これは、国庫補助金の交付額が見込みを下回ったことや、それに伴って企業債の借入額が減少したことが、主な要因です。

資本的収入の状況

区分

計画 実績 比較

企業債

134,900千円 97,400千円 △37,500千円

他会計補助金

32,908千円 39,200千円 6,292千円

国(都道府県)補助金

59,000千円 52,200千円 △6,800千円

その他資本的収入

17,491千円 17,008千円 △483千円

資本的収入合計

244,299千円 205,808千円 △38,491千円

資本的支出

資本的支出のうち建設改良費については、計画では1億9,007万1千円の支出を見込みましたが、実績では1億5,840万5千円となり、計画を3,166万6千円(16.7%)下回りました。
これは、財源の国庫補助金の交付額が見込みを下回ったことに伴い、事業の一部を令和4年度以降に先送りしたことが主な要因です。

また、企業債償還金については、計画が2億9,806万7千円であるのに対して実績は2億9,806万6千円と、計画を1千円(0.0%)下回り、流域下水道建設費負担金については、計画が2,006万1千円であるのに対して実績は1,233万9千円と、計画を772万2千円(38.5%)下回りました。

資本的支出の状況

区分

計画 実績 比較

建設改良費

190,071千円 158,405千円 △31,666千円

企業債償還金

298,067千円 298,066千円 △1千円

その他資本的支出

20,061千円 12,339千円 △7,722千円

資本的支出合計

508,199千円 468,810千円 △39,389千円

他会計繰入金の状況

下水道事業に要する経費は下水道使用料などの特定の財源で賄うのが原則ですが、例えば雨水の処理に要する経費は一般会計からの繰入金で賄うこととされており、このような繰入金を基準内繰入金といいます。その他に、下水道使用料の収入が不足するなどの理由により経営に赤字が見込まれる場合に、その赤字を埋めるために一般会計から繰入金を繰り入れますが、このような繰入金を基準外繰入金といいます。

令和3年度の一般会計繰入金は、収益的収入については計画が2億9,235万1千円であるのに対して実績は2億8,605万9千円と、計画を629万2千円(2.2%)下回り、資本的収入については計画が3,290万8千円であるのに対して実績は3,920万円と、計画を629万2千円(19.1%)上回りました。

他会計繰入金の状況

区分

計画 実績 比較

収益的収入(基準内繰入金)

185,350千円 139,663千円 △45,687千円

収益的収入(基準外繰入金)

107,001千円 146,396千円 39,395千円

収益的収入合計

292,351千円 286,059千円 △6,292千円

資本的収入(基準内繰入金)

32,908千円 39,200千円 6,292千円

資本的収入(基準外繰入金)

0千円 0千円 0千円

資本的収入合計

32,908千円 39,200千円 6,292千円

他会計繰入金合計

325,259千円 325,259千円 0千円

投資の目標に関する事項の状況

経営戦略では、令和6年度末の下水道普及率を30%とすることを投資の中間目標として掲げていますが、令和3年度末の下水道普及率は28.1%となり、この中間目標に対する達成率は9.5%となりました。

下水道普及率の状況

区分

 

R2実績

a

R3実績

b

R6目標

c

R3-R2

d=b-a

R6-R2

e=c-a

達成率

d/e*100

下水道普及率

27.9% 28.1% 30.0% 0.2ポイント 2.1ポイント 9.5%

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)