ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 八街市被災住宅修繕緊急支援事業補助金について(半壊または一部損壊の方)

八街市被災住宅修繕緊急支援事業補助金について(半壊または一部損壊の方)

印刷用ページを表示する更新日:2020年6月19日更新 <外部リンク>

制度の概要

令和元年度台風第15号からの一連の災害により被災した住宅について、被災者の生活の安定と住宅の安全確保を目的に、日常生活に欠かすことのできない部分の修繕工事に対して補助を行います。

支援制度のご案内 [PDFファイル/249KB]

対象者

以下のすべての要件を満たす方(世帯)

1.災害により「半壊(既に応急修理を受けたものを除く)」または「一部損壊」の住家被害を受け、自らの資力で修理することができない方

2.市内の住家に自ら居住している方

3.対象工事費が5万円(税込み)以上になる場合

※住家とは居住のため使用する建物を指します。

 例:居宅、共同住宅、寄宿舎、併用住宅等

既に工事が終了した方も補助対象となります。

対象工事の範囲

屋根や外壁等日常生活に必要欠くことができない部分が対象になります。

詳しくはこちら [PDFファイル/72KB]をご参照ください

◎基本的な考え方

(1)令和元年度台風第15号による暴風の被害及びその直後の強風を伴う降雨と直接関係がある修繕のみが対象です。

(2)対象修繕工事の範囲は応急修理対象工事に準じます。

補助金額

補助金額は住宅の修繕工事に要する費用の20%(最大50万円)とします。

応急修理を申請した方で工事費が150万円を超える場合は、超えた額の20%(最大20万円)を八街市被災住宅修繕緊急支援事業補助金により支援します。(応急修理の対象工事であることが条件となります。)

手続の流れ

手続の流れ(支援制度フロー図) [PDFファイル/141KB]

申請期間

令和元年11月11日(月曜日)~令和3年1月29日(金曜日)

お早めの申請をお願いします。

申込様式等

1.住宅の応急修理申込書(一部損壊)兼八街市被災住宅修繕緊急支援事業補助金交付申請書 [Wordファイル/16KB] [PDFファイル/58KB]

2.交付申請時チェックシート [PDFファイル/68KB]

3.資力に関する申出書 [Wordファイル/11KB][PDFファイル/42KB]

4.修理見積書 [Excelファイル/18KB][PDFファイル/76KB]

5.修理見積書【記載例】 [PDFファイル/387KB]

6.耐震性等の向上に資する補修確認書 [PDFファイル/34KB]

7.耐震性等の向上に資する補修確認書【記入例】 [PDFファイル/42KB]

8.申請に関するQ&A [PDFファイル/95KB]

9.八街市被災住宅修繕緊急支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/68KB]

申込場所・時間

八街市役所第3庁舎1階都市計画課窓口

8時30分から17時15分(土日祝日除く)

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)