ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民協働推進課 > 八街市障害者施策推進協議会委員の公募の詳細

八街市障害者施策推進協議会委員の公募の詳細

印刷用ページを表示する更新日:2022年10月15日更新 <外部リンク>

 市では、令和5年度に第7期八街市障がい福祉計画、第3期八街市障がい児福祉計画を策定します。
 この計画を策定するにあたり、幅広い意見を反映させるため、八街市障害者施策推進協議会委員の一部を次のとおり募集します。

審議会等の名称

 八街市障害者施策推進協議会

審議会等の概要

 障害者基本法に基づき、第7期八街市障がい福祉計画及び第3期八街市障がい児福祉計画を策定するにあたり、市長の諮問に応じ、計画に関する事項について調査及び審議します。

委員等の役割

 会議に出席していただき、第7期八街市障がい福祉計画及び第3期八街市障がい児福祉計画についてご意見をいただきます。

募集人数

 3人

任期

 令和5年3月1日から令和6年3月31日まで

報償

 会議への出席1回につき、5,000円

応募資格

 次の条件をすべて満たしている方

  • 令和5年3月1日現在で、市内に在住、在勤または通学している方

  • 八街市の職員、議会議員でない方

  • 令和5年3月1日現在で、八街市の他の審議会等の公募委員を2つ以上委嘱されていない方

  • 暴力団員などと密接な関係を有さない方

  • 市税などの滞納がない方

応募方法

 申込書に必要事項を記入のうえ、「これからの障がい福祉に必要なこと」をテーマとしたレポート(任意様式、1,200字以内)を添えて、障がい福祉課へ郵送またはご持参ください。
*提出された応募書類は返却いたしません。

募集期間

 令和4年10月15日(土曜日)から令和4年10月31日(月曜日)まで
 ※郵送の場合は、10月31日の消印有効。

選考方法

 提出された応募書類について、選考委員会が審査し選考します。
 ※選考結果については、応募者に通知します。

選考基準

 選考は応募書類(申込書、レポート)の書類審査とし、「応募の動機」「問題意識の高さ」「独創性」「建設的な意見」「目標」の各項目を5段階で採点し決定します。

問い合わせ先

 八街市 福祉部 障がい福祉課
 〒289-1192 八街市八街ほ35番地29
 電話 043-443-1649
 E-mail syogai@city.yachimata.lg.jp

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)