ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢者福祉課 > 「障害者控除対象者認定書」の交付について

「障害者控除対象者認定書」の交付について

印刷用ページを表示する更新日:2018年11月21日更新 <外部リンク>

 65歳以上の方で要支援・要介護認定を受けている方は、各種障害者手帳の有無にかかわらず、次の要件に該当し障害者控除対象者認定書の交付を受けることで確定申告や市・県民税の申告をする際、障害者控除の対象となる場合があります。

1.対象

  1. 八街市に住所を有する65歳以上の方
  2. 要支援・要介護認定を受けている方。
  3. この年の12月31日に認定の有効期間があること。
  4. この年に対象者が死亡している場合は、死亡日に認定の有効期間があること。

2.注意事項

※身体障害者手帳等所持の有無にかかわらず、上記条件を満たしている方は交付の対象となります。
※市外の住所地特例施設に入所し、八街市に住所を有していない方については、障害者控除対象者認定書は交付できませんので、住所地の市町村(住民票登録地)に問い合わせしてください。
※対象要件を満たしていても、その状態区分により非該当となることがありますので事前にお問い合わせの上、高齢者福祉課窓口で申請してください。

3.申請書

※申請書をダウンロードし、太枠内を記入してください。

障害者控除対象者認定申請書 [PDFファイル/112KB]

4.控除額について

障害者控除:所得税27万円、市県民税26万円を、税の申告所得から控除することができます。

特別障害者控除:所得税40万円、市県民税30万円を、税の申告所得から控除することができます。

  • 障害者控除

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)