ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 医療的ケア児等医療情報共有システムの運用の開始について

医療的ケア児等医療情報共有システムの運用の開始について

印刷用ページを表示する更新日:2020年9月1日更新 <外部リンク>

医療的ケア児等医療情報共有システムの運用の開始について

 厚生労働省において、「医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)を構築し、本格運用を開始しました。
 MEISは、医療的ケアが必要な児童等が救急時や、予想外の災害、事故に遭遇した際に、その対応に当たる医師・医療機関(救急医)などが迅速に必要な患者情報を共有できるようにするためのシステムです。
 MEISの利用にあたっては、医療的ケア児のご家族及び主治医による事前の申請・登録が必要になります。

参考資料「医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)について」 [PDFファイル/2.45MB]

利用規約 [PDFファイル/438KB]

 

お問い合わせ先
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部
障害児・発達障害者支援室障害児支援係
Tel 03-5253-1111
shougaijishien@mhlw.go.jp

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)