ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災 > 震災関連情報 > 罹災証明書・被災証明書の発行について

罹災証明書・被災証明書の発行について

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月20日更新 <外部リンク>

地震や台風等の自然災害により被害を受けた方に、保険金の請求や融資、所得税・市民税・県民税の雑損控除の申告などに必要とされる「罹災証明書」及び「被災証明書」を発行しています。

罹災証明とは

災害により、居住する住宅に被害を受けたことを市が証明するものです。

被災証明とは

災害により、「罹災証明」の対象にならない門扉、塀などの付帯設備、家具などの家財、車両等が被害を受けたという届出があったことを市が証明するものです。

申請受付について

場所

八街市役所 防災課 (第一庁舎2階)

時間

開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで

申請に必要なもの

  • 被害状況が確認できる写真、または見積書
  • 委任状(本人または同一世帯以外の方が申請する場合)

その他

  • 通常の降雨による雨漏りなどは災害に含みません。
  • 落雷による罹災証明書等の発行業務は行っておりません。
  • 火災の罹災証明書については、佐倉市八街市酒々井町消防組合(043-481-0119)で発行しています。
  • 証明書は審査の上、発行します。
  • 申請及び発行手数料はかかりません。
  • 証明書の発行に現地調査を行う必要がある場合、時間がかかる場合がありますので予めご承知おきください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)