ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 課税課 > 農業者の方を対象とする市民税の減免について

農業者の方を対象とする市民税の減免について

印刷用ページを表示する更新日:2019年11月28日更新 <外部リンク>

台風の被害を受けられた農業者の皆様へ

 度重なる災害により被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

台風による農作物の被害を受けた方のうち、平年の農作物の売上額の3割以上に相当する額の損額を被った方については、これから納期限が到来する平成31年度市民税が減免措置の対象となる可能性があります。

 つきましては、市民税の減額対象となるかを確認し、申請の受付を実施いたしますので必要書類をご準備のうえ、課税課までお越しいただくか、お問い合わせください。

 

申請に必要なもの

・農政課で発行している『り災証明書(コピーでも可)』

・過去3年分の『確定申告書の写し』または売上金額がわかる『帳簿等』

・印鑑

ご注意ください

※農政課で実施した農作物被害調査を提出した方が対象となるため、提出されていない場合は減免の対象外となります。

※既に支払い済みの市民税は対象となりません。

※審査の結果、減免の対象とならない場合もあります。

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。