ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 課税課 > 災害等による固定資産税・都市計画税の減免について

災害等による固定資産税・都市計画税の減免について

印刷用ページを表示する更新日:2019年9月26日更新 <外部リンク>

災害等により土地や家屋などが被災したために、その価値が著しく減少した場合などには、その被害の程度に応じて固定資産税・都市計画税を減免しています。この申請には、次の添付書類が必要です。詳しくは、市役所課税課 資産税班にお問い合わせください。

添付書類

罹災証明書または被災証明書など、災害等により被災した事実を証明する書類

減免の対象となる被害の程度

・家屋及び償却資産:被災したことにより、その価額の20%以上価値が減少した場合

・土地:全体の面積の20%以上が被害にあった場合

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。