ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 議会事務局 > 八街市議会における新型コロナウイルス感染予防の取り組み

八街市議会における新型コロナウイルス感染予防の取り組み

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月19日更新 <外部リンク>

八街市議会では議会の団体意思の決定と執行機関の監視という機能を十分に発揮するために、議会の開催に向けて、議場内での新型コロナウイルス感染症予防のための対策を行っています。

飛沫拡散による感染防止のため議場にアクリル板を設置しました

5月臨時会、6月定例会及び8月臨時会においては、検温、手指消毒やマスクの着用のほか、通常の席を変更してとなり合う席を空けることで出席者の間隔を取り、密閉、密集、密接の3密を防ぎ、新型コロナウイルス感染の拡大防止を図ってきました。
しかし、9月定例会では決算審査特別委員会があるため席数が足りなくなることから、となりの席への飛沫拡散を防止するためのアクリル板を各席へ設置しました。

執行部の席に設置されたアクリル板 議員の席に設置されたアクリル板

演壇、議長席及び質問席は、発言する際に飛沫が拡散しやすいため、前方と左右を囲む形でアクリル板を設置しました。

演台と議長席に設置されたアクリル板 質問席に設置したアクリル板

傍聴席と議員席の間にもアクリル板を設置しました。
傍聴席の椅子の間にはアクリル板を設置できないため、引き続き、間隔を空けて着席していただくようお願いします。

傍聴席のアクリル板

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。