ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 【中止】狂犬病の集合予防注射のお知らせ

【中止】狂犬病の集合予防注射のお知らせ

印刷用ページを表示する更新日:2020年4月3日更新 <外部リンク>

令和2年度 集合狂犬病予防注射を中止します

 八街市では狂犬病予防のため、毎年4月に市内各所で集合注射を実施していますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、実施を見送ることにしました。
 ご来場者の健康や安全面を第一に考えた結果、今回このような決断に至りました。ご参加を予定されていた方々に多大なるご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

【重要】集合注射以外での接種方法について

 動物病院では、通年で狂犬病予防注射を実施していますので、動物病院での個別注射を御利用ください。
 なお、集合注射と動物病院の個別注射では、料金が異なりますので、各動物病院で御確認ください。
 個別注射接種後は、動物病院で発行される狂犬病予防注射証明書と市から郵送した集合注射日程のはがきと交付手数料550円(1頭)を環境課窓口にお持ちいただき、注射済票の交付を受けてください。
※年1回の狂犬病予防注射は法律による義務です。原則として4月~6月が接種期間となっています。

【交付手続きに必要なもの

1.市役所から送付したハガキ
2.狂犬病予防注射済証明書
 •2020年3月2日以降に予防注射を受けた犬。
 •領収書では受付できません。
 •その他ワクチンの証明書でも受付できません。
3.注射済票交付手数料 550円
※新規登録は登録手数料 3,000円が別に必要となります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。