ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 八街市中小企業等新しい生活様式応援事業補助金について

八街市中小企業等新しい生活様式応援事業補助金について

印刷用ページを表示する更新日:2021年5月27日更新 <外部リンク>

 ※9月30日までに支払った補助対象経費が対象です 


 八街市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止と併せて、コロナ禍においても市民の方々が安心して経済活動を行うことができるよう、新しい生活様式等の対策を講じた中小企業者等に対し、その経費の一部を補助します。

 制度や申請手続きの詳しい説明はこちらに掲載しています:申請要領 [PDFファイル/293KB]

補助対象者

 市内に店舗等を有する中小企業者等(個人事業主含む)

補助対象期間

 令和3年4月1日(木)~令和3年9月30日(木)

申請受付期間

 令和3年6月1日(火)~令和3年11月1日(月)※当日消印有効

※補助対象期間と申請受付期間が異なりますので、気を付けてください。

補助対象経費

 補助対象経費は令和3年4月1日(木)から令和3年9月30日(木)までに購入・改修等した補助対象経費一覧のとおりとします。


 補助対象経費一覧(消費税及び地方消費税に相当する額は除きます。)

種別 対象経費
新しい生活様式対応事業費 設備等購入 キャッシュレス決済導入の初期費用、事業のオンライン化にかかるソフトウェア・サービスの導入に係る初期費用(外注・委託費含)、ホームページ導入または改修に係る初期費用(外注・委託費含)、自動券売機、自動精算機、アクリル板、パーティション、ビニールカーテン、防護スクリーン、非接触型検温器(サーモカメラ含)、自動アルコール消毒器、加湿器、サーキュレーター、HEPAフィルター付き空気清浄機、二酸化炭素濃度計、紫外線消毒器、オゾン発生器、除菌マット
店舗等改修 自動扉への改修、換気扇設置または改修、換気のための窓・網戸設置、自動水栓手洗器・自動洗浄トイレ・自動ソープディスペンサーへの改修、換気扇やエアコンのクリーニング外注、抗菌・抗ウイルスのためのコーティング外注
消毒・飛沫防止等の環境衛生消耗品購入事業費  マスク、フェイスシールド、ビニール手袋、テイクアウト用物品、消毒液、除菌シート、衛生エプロン、ハンドソープ、ハンドジェル

※工事費等を含みます。(消費税及び地方消費税に相当する額は除きます。)
※購入・改修等費用は補助対象期間内で支払ったものが対象となります。
※販売店等のポイント等で支払った部分は補助対象外の経費となります。
※当該対象経費に関して、国、県、市町村、その他団体の補助金を受けている場合は、 差し引いた額を補助対象経費とします。なお、八街市で補助金を受けた場合、国、 県、市町村等から、補助金等の支給が受けられなくなる場合がありますので、申請先に確認してください。
※自宅兼事業所の場合、事業所専用として使用している箇所で補助対象経費を利用する場合に限り補助対象となります。(共用箇所については補助対象外となります。)

※事業用として使用する場合に限り、補助対象となります。
※上記補助対象経費一覧に記載のないものについても、新たな生活様式等の対策を講じた必要経費となるものであれば対象となる場合がありますので、事前にお問い合わせいただき、補助対象経費理由書を記載の上申請してください。

  

補助対象外経費※以下に該当する経費は補助対象経費理由書を提出されても補助対象となりません。
汎用性があり目的外で利用可能なもの(エアコン、パソコン、スマートフォン、タブレット、ヘッドセット・タブレット周辺機器、カメラ、洗濯機、冷蔵庫、布団乾燥機、食器洗浄機、扇風機、ハンディファン、掃除機、高圧洗浄機、モップ、温水洗浄便座、車両購入等)、各種手数料、各種保証・保険料(延長保証等)、リース取引によるリース料、自社内部の取引によるもの、個人間で取引をしたもの、オークションにより購入したもの、修理または修繕に係る経費、中古品、靴(長靴等)、本(感染症対策の本、雑誌等)

 補助金額等

・補助上限額  10万円(消費税及び地方消費税に相当する額は除きます。)                                           

 ただし、種別により次のとおりとします。

種別  補助率 補助金交付上限額
新しい生活様式対応事業費 市内の事業者から購入する場合 10分の10 10万円(1,000円未満の端数切り捨て)
市外の事業者から購入する場合 10分の5
消毒・飛沫防止等の環境衛生消耗品購入事業費 市内の事業者から購入する場合 10分の10 3万円(1,000円未満の端数切り捨て)
市外の事業者から購入する場合 10分の5

※新しい生活様式対応事業費と、消毒・飛沫防止等の環境衛生消耗品購入事業費を併せて申請することもできますが、その場合は合計で上限10万円とします。

・申請回数  1事業者につき1回限り(補助上限額に満たない場合も申請は1回限りとします。)

申請書類

 以下の申請書類を提出してください。なお、必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。また、申請書類の返却はいたしません。  

(1)八街市中小企業等新しい生活様式応援事業補助金交付申請書(様式第1号)
 様式 [PDFファイル/101KB]  様式 [Excelファイル/18KB] 記載例 [PDFファイル/243KB]

(2)実績報告書(様式第1号の2)
 様式 [PDFファイル/74KB] 様式 [Excelファイル/14KB] 記載例 [PDFファイル/426KB]                           

(3)誓約書兼同意書(様式第2号)
 様式 [PDFファイル/75KB]  記載例 [PDFファイル/110KB]       

(4)補助対象経費にかかる領収書の写し
※明細の分からない領収書の金額については、補助対象経費に算入できません。(見積書や納品書等で確認できる場合を除く。)
 領収書例(1) [PDFファイル/109KB]   領収書例(2) [PDFファイル/173KB]
(5)補助金を入金する振込口座の写し(通帳の写し)
※銀行名・支店名・支店番号・口座種別・口座番号・名義人が 確認できるよう、必要に応じて通帳の表面と通帳を開いた 1、2ページ目の両方を添付してください。
※口座名義人が申請者以外の方の場合は、委任状(任意様式)が必要となります。

(6)市内に店舗等を有することが確認できる書類
[法人等の場合]
直近の法人市民税申告書の写し
[個人事業主の場合、いずれかの写し〕
令和2年分所得税確定申告書収支内訳書、青色申告決算書、 令和3年度市民税・県民税申告書、開業届出書 
※住所と事業所所在地が異なる場合は、事業所の所在が分かる書類を追加で提出してください。

(7)新しい生活様式対応事業費の場合、事業を実施したことがわかる事業所内観の写真(カラー写真)
※購入した備品や改修部分のみの写真ではありません。

(8)国、地方公共団体(本市を除く)から補助を受けるとき又は受けたときはそれを確認できる書類(補助金確定通知書等)

(9)補助対象経費一覧に記載のないものを補助対象経費として申請する場合、補助対象経費理由書
※補助対象経費理由書を提出される前に、補助対象としたい品目について必ずご相談ください。
 様式 [Excelファイル/13KB]  記載例 [PDFファイル/230KB]

(10)新規創業の場合
〔法人等の場合〕履歴事項全部証明書
〔個人の場合〕 受付印が押印されている開業届出書

(11)新型コロナウイルス感染症に関するアンケートのご協力について
  アンケート様式 [Wordファイル/27KB] アンケート様式 [PDFファイル/190KB]
  ※(1)~(10)までの書類と併せてご提出をお願いします。

申請方法

 原則、郵送

〔宛先〕
 〒289-1192
 八街市八街ほ35-29
 八街市経済環境部商工観光課内
 八街市中小企業等新しい生活様式応援事業補助金担当宛

案内チラシ [PDFファイル/2.42MB]

 


【問い合わせ先】

 八街市役所 経済環境部 商工観光課
 TEL 043-443-1405
 8時30分~17時15分(土曜、日曜日、祝日を除く)

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)