ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 妊娠を希望する女性等への風しん予防接種(任意接種)の費用助成をします

妊娠を希望する女性等への風しん予防接種(任意接種)の費用助成をします

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月10日更新 <外部リンク>

 妊娠を希望する女性とその配偶者の方などに千葉県が実施する風しん抗体検査で抗体価が低いとされた方を対象に、風しん予防接種(任意接種)の費用助成を実施します。

平成30年7月下旬から、関東地方を中心に風しんの患者さんが増加し、特に、東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・福岡県の7都道府県で届出数の増加が続いています。

※妊娠初期(20週頃まで)の妊婦さんが風しんに感染すると、赤ちゃんが難聴、先天性心疾患、白内障などの症状(先天性風しん症候群)をもって生まれてくる可能性が高くなるため、特に注意が必要です。

助成対象者

この費用助成の対象になる方は、以下の1.2のいずれにも当てはまることが要件です。

1.風しんワクチン等の接種日において、八街市に住民登録がある方
2.千葉県が実施する風しん抗体検査(※1)で抗体価が低いとされた方

※1:市県外から転入された方で、他都道府県・政令市・中核市が実施する風しん抗体検査を平成30年12月25日以降に受けた方は、予防接種を受ける前にあらかじめ八街市健康増進課までお問い合わせください。

※これまで風しんの定期接種を受ける機会が一度も無かった、特に抗体保有率が低い世代である昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性については、国における「風しんの追加的対策」として「風しん抗体検査・風しん第5期定期接種」が全国で原則無料で実施されることとなりましたので、そちらをご利用ください。

助成対象の接種期間

平成31年4月1日(月)から令和2年3月31日(火)までの接種

助成対象の予防接種と助成額

接種費用の2分の1

ただし、上限額 風しんワクチン3,000円 麻しん風しん混合ワクチン5,000円

生活保護受給者の接種費用は、全額助成

・麻しん(はしか)対策も考慮して、麻しん風しん混合ワクチン(MR)の接種を推奨します。

・風しん単独ワクチンは生産量が少なく、医療機関で実施できない場合があります。

助成方法

償還払い

申請受付期限

窓口:令和2年3月31日(火) 17:00

郵送:令和2年3月31日(火) 当日消印有効

申請時に必要な書類等

1. 八街市風しんワクチン等接種費助成申請書(請求書)

2. 領収書の原本

3. 予防接種済証または予診票のコピー

4. 風しん抗体価が低いとされた方であることが確認できる書類

(千葉県風しん抗体検査結果通知書または他都道府県・政令市・中核市が実施する風しん抗体検査の結果通知書【※1の場合】の写し)

5. 印鑑

 

詳細については、下記のリンク先ページをご覧ください。

関連情報
(※1)について

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。