ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 「養育医療給付申請書」等

「養育医療給付申請書」等

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月15日更新 <外部リンク>
申請の手引き
申請書
申請書記載例
申請書提出窓口 健康増進課(総合保健福祉センター1階)
受付時間 月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時15分
申請に必要なもの
  1. 印鑑
  2. 養育医療給付申請書
  3. 養育医療意見書
  4. 世帯調書
  5. 子どもの健康保険証
  6. 最新の所得税額等を証明する書類(扶養義務者全員の証明書が必要です。)
    1. 給与収入の方:源泉徴収票(原本)
    2. 確定申告された方:確定申告書の控え(税務署の受付印があるもの)
    3. 所得税額が0円の方:市町村民税の課税及び非課税証明書※世帯調書に設けられた個人情報確認承諾をされた方で、本市課税課において最新の所得情報等を確認できる場合は、証明書の提出は不要です。
  7. 申請者及び配偶者・子どもの個人番号(マイナンバー)がわかるもの
  8. 申請者の本人確認ができるもの(個人番号カード、運転免許証、パスポート等)
費用 申請に係る費用は無料
標準処理期間 申請内容に不備がない場合、約2週間後に「養育医療券」及び「徴収金決定通知書」を交付します。
問い合わせ先 八街市八街ほ35番地29
八街市役所 市民部 健康増進課
電話 043-443-1631
その他
  • 申請は、出生後1か月以内に申請してください。
  • 「養育医療意見書」は主治医に依頼し提出してください。
  • 「お子さまの健康保険証」及び「最新の所得税額等を証明する書類」は後日の提出でも申請は受付します。
  • 交付された「養育医療券」を医療機関に提示することにより、保険診療の一部負担金額を一旦市が全額を負担します。病院での支払は保険外診療分のみとなります。
    その後、所得税額に応じた自己負担金について、市から申請者へ請求することになりますが、その自己負担金について「子ども医療費助成制度」の助成対象となりますので、必ず「子ども医療費助成制度」の申請も行ってください。
  • 助成対象期間は未熟児としての治療を受けている入院期間中となります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)