ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢者福祉課 > 新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

印刷用ページを表示する更新日:2022年7月12日更新 <外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した方などを対象に介護保険料の減額する制度があります。

 

対象となる方

 次の1または2のいずれかに該当する第1号被保険者(65歳以上)の方。

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、その属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った第1号被保険者(65歳以上)の方。

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、その属する世帯の主たる生計維持者の前年の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入)の減少が見込まれる第1号被保険者(65歳以上)の方のうち、次のすべての要件に該当する方。

 ・前年の収入に比べて3割以上減少見込みであること。

 ・減少することが見込まれる事業収入等以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。

 (注1) 1の重篤な症状とは、1ヶ月以上の治療を有すると認められるなど新型コロナウイルス感染症の症状が著しく重い場合のことをいいます。

 (注2) 1.2ともに世帯の主たる生計維持者とは、減免を申請する被保険者と同一世帯に属する方をいいます。

 (注3) 対象となる収入は、事業収入、不動産収入、山林収入、または、給与収入です。

     なお、その他の収入(株の取引による収入等)は含みません。

 (注4) 減少見込額からは、保険金、損害賠償等により補填される金額を差し引きます。

 

減免額の算出方法

 減免対象保険料額(表1)×減免の割合(表2)=減免保険料額

表1

 
減免対象保険料=A×B÷C

A 減免対象期間の保険料額

B 主たる生計維持者の減少が見込まれる収入に係る前年の所得額

  (減少することが見込まれる収入が2つ以上ある場合はその合計額)

C 主たる生計維持者の前年の合計所得金額

表2

 

前年の合計所得金額

減免の割合

210万円以下であるとき

全部(10分の10)

210万円を超えるとき

10分の8

 

※主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、減免の割合は全部(10分の10)となります。

※減少が見込まれる事業収入等にかかる前年の所得金額が0円以下の場合や前年の合計所得金額が0円以下の場合は、減少対象となりません。

 

減免等の対象期間

 令和3年度分及び令和4年度分の保険料で、令和3年4月1日から令和5年3月31日までの間に普通徴収(納付書または口座振替)の納期限が設定されている保険料、または同期間に年金給付の支払日のある特別徴収の保険料。

減免等の申請

 減免等の申請は八街市役所高齢者福祉課窓口まで直接申請していただくか、事前にお問い合わせいただいた上で、郵送での申請も受付けます。

 ●提出書類

1.介護保険料 減免・徴収猶予申請書 [Excelファイル/14KB]

2.添付書類

 ●添付書類(※いずれも写しで可)

対象となる方1.に該当するの場合

  医師の診断書 など

対象となる方2.に該当するの場合

 ・事業の廃止・休止

  税務署への個人事業の廃止等届出書(受付印のあるもの)

  税務署への事業廃止届出書(受付印のあるもの)

  保健所への営業廃止、休止届出書の控え(受付印のあるもの)

  法務局発行の登記事項証明書

  履歴事項全部証明書または閉鎖事項全部証明書 など

 ・失業

  雇用保険被保険者資格喪失確認通知書、離職票

  雇用保険受給資格者証 など

 ・収入の減少

  確定申告書

  申請月の前月まで対象月の月ごとの明確な事業収入等がわかる書類 台帳や帳簿

  申請月の前月までの給料明細書 など

 ●減免申請書の申請先

  〒289-1192
  八街市八街ほ35番地29
  八街市役所 高齢者福祉課 給付保険料係

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。