ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 令和3年度3市町広域(八街市・富里市・酒々井町)手話奉仕員養成講座「前期」を開催します

令和3年度3市町広域(八街市・富里市・酒々井町)手話奉仕員養成講座「前期」を開催します

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

令和3年度3市町広域(八街市・富里市・酒々井町)手話奉仕員養成講座(前期)を開催します

●手話通訳の仕事とは…
 手話とは文字とおり「手で表すことばで、目で見ることば」です。聞こえる人が、様々なことばを「耳」で覚え、また情報を得ているのと同じように、聴覚に障害のある人も小さいときから「目」で様々なことばを覚え情報を得ています。
 聴覚に障害のある人が学校や地域など社会のあらゆる場面・活動に参加していくためには、情報・コミュニケーションを仲介(サポート)することが大切で、その支援をすることが手話通訳の仕事です。

○とき

・5月25日(火曜日)~12月14日(火曜日)
  全27回 10時00分~12時00分(修了条件あり)

○ところ

・八街市総合保健福祉センター

○対象者

・将来手話通訳者を目指す方、手話奉仕員養成講座「前期」を修了していない方

○定員・募集期間

・20名
・4月1日(木曜日)~4月21日(水曜日)

令和3年度3市町広域手話方針養成講座 日程表 [PDFファイル/97KB]

○受講料

・無料

○教材費

・講座テキスト(DVD付)3,300円(前期・後期2年間使用)
・手話奉仕員養成講座フォローアップテキスト1,100円(前期・後期2年間使用)
・日本聴力障害新聞4,300円(振込手数料別)
※教材費は実費負担になります。

○申し込み及び問い合わせ先

〒260-0022
千葉県千葉市中央区神明町204-12
社会福祉法人千葉県聴覚障害者協会 千葉聴覚障害者センター 養成普及係
Tel 043-308-6373 Fax  043-308-6400

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)