ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルスワクチン接種関連 > モデルナ社製ワクチン接種会場について

モデルナ社製ワクチン接種会場について

印刷用ページを表示する更新日:2022年5月31日更新 <外部リンク>

追加接種(3回目)におけるモデルナ社製ワクチン接種会場の設置について

【終了しました】八街市中央公民館(モデルナ会場)で、早めの接種を希望される方へ

接種券の前倒し発送により、申請は終了しました。

モデルナ社製ワクチンで接種したい方は、接種券が届きしだい予約をお願いいたします。

予約方法

コールセンター( 0570-080188 )や予約システムで、モデルナ会場を予約をしてください。

3回目接種には、モデルナ社製ワクチンも供給されます

3回目接種では、1・2回目で接種したワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社製またはモデルナ社製)を接種します。1・2回目と違うワクチンを接種しても問題ありません。

3回目接種用のワクチンは、医療従事者向けに11月後半から配送が開始され、すでに八街市にも届いています。
(医療従事者以外の)一般市民向けは令和4年1月下旬頃から本格的に配送が始まる見込みです。

令和3年6・7月の1・2回目接種では、日本全体でファイザー社製が約93%、モデルナ社製が約7%の方に使用されました。

これに対し、令和4年2・3月に使用する3回目接種用のワクチンについて、国はファイザー社製とモデルナ社製をそれぞれ約50%ずつの割合で合わせて必要数を供給する計画を示しており、この割合は全国どの都道府県も同じ割合です。

八街市では、可能な限りファイザー社製ワクチンでの接種ができるように準備を進めています。

しかし、ファイザー社製ワクチンの供給量に限りがあるため、3回目接種対象者の方すべてにファイザー社製のご案内をすると、3回目の接種のご案内が遅れる懸念があります。そのため、上記のとおりモデルナ会場を設置することとなりました。

もし、モデルナ社製ワクチンや交互接種(違うワクチンを接種すること)について知りたいことがあれば、厚生労働省のホームページで調べたり、厚生労働省のコールセンターで質問したりすることができます。

厚生労働省のお問い合わせ先

厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A <外部リンク>

・厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

0120-761-770  午前9時から午後9時まで(土日祝日対応)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。