ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルスワクチン接種関連 > 新型コロナワクチンの接種順位・接種時期について

新型コロナワクチンの接種順位・接種時期について

印刷用ページを表示する更新日:2021年8月23日更新 <外部リンク>

新型コロナワクチンの接種順位・接種時期について

新型コロナワクチンの接種は、当面確保できるワクチンの量に限りがあり、その供給も順次行われる見通しであることから、国が接種順位と接種の時期を公表し、順次接種していくこととしています。

現在、接種しているのワクチンはファイザー社製のワクチンです。このワクチンの接種対象者は12歳以上の方です。

接種回数は、2回です。無料で接種できます。

接種順位の具体的な範囲については、下記のとおりです。

1  医療従事者等

   新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者等(新型コロナウイルス感染症患者の搬送に携わる救急隊員及び患者と接する業務を行う保健所職員等を含む。)

○接種時期

2月17日以降順次実施しております。

2  高齢者

   令和3年度中に65歳以上に達する方。
   昭和32年4月1日以前に生まれた方。

      ※ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を、細分化する可能性 があります。

○接種時期

 現在、実施しております。

3  基礎疾患を有する方

(1) 令和3年度中に65歳に達しない方で、以下の病気や状態の方で通院/入院して いる方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

(2) 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

  ※BMI=体重(kg) ÷身長(m) ÷身長(m)
  ※BMI30の目安 : 身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

4  高齢者施設等の従事者

 高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、
 高齢者が入所・居住する障害者施設・救護施設等。

5  60~64歳の方

   ワクチンの供給量によっては、基礎疾患を有するものと同じ時期に接種を行う。

○接種時期

 現在、実施しております。

6  上記以外の方(12歳未満の方を除く)

 8月23日現在、45歳以上の方および12歳~18歳の方が、接種予約が可能となっております。

19歳~44歳の方は、接種スケジュールを参考に、お待ちいただきますようお願いいたします。

○接種時期

 ワクチンの供給状況や接種者の人数等により、スケジュールが変更となることがありますので、ご了承ください。

ワクチン接種スケジュール

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。