ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
やちまた子育て応援サイト > 令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付)の給付について

令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付)の給付について

印刷用ページを表示する更新日:2022年1月25日更新 <外部リンク>

令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付)について

 令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策)」の「2.分配戦略~安心と成長を呼ぶ「人」への投資の強化」、「令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業支給要領」に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特別的な給付措置として令和3年度の子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付)を実施いたします。

支給対象児童

以下の1から4のいずれかに該当する児童が対象となります。

  1. 令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給児童
  2. 令和3年9月30日時点で高校生もしくはそれに準ずる児童
    (平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)
  3. 令和4年3月31日までの間に出生した児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)
  4. 所属省庁から児童手当を受け取っている公務員

支給額

児童1人当たり一律10万円

※全額現金による支給となります。
※他市町村で本給付金を受給した方は、同一の児童に対して重複しての申請はできません。

給付金の支給手続き

令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給児童

 給付金は原則として申請不要(プッシュ型)で受け取れます。

 児童手当を現在受給中の方については、令和3年12月14日(火曜日)に案内ハガキを送付し、令和3年12月24日(金曜日)に児童手当の支給に指定されている口座に先行給付金として5万円振込いたしました。

 残りの5万円については令和4年1月5日(水曜日)に案内を送付し、令和4年1月19日(水曜日)給付予定です。

ご注意
  • 給付金の支給を希望しない場合は、以下の日付までに受給拒否届出書を提出してください。
    • 1回目の支給(令和3年12月24日(金曜日))  令和3年12月21日(火曜日)まで
    • 2回目の支給(令和4年1月19日(水曜日))   令和4年1月11日(火曜日)まで
  • 児童手当の支給に当たって指定していた口座を解約または変更(名義も含む)しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は以下の日付までに振込指定口座を変更するなどの手続きをしてください。給付金が振り込めません。
    • 1回目の支給(令和3年12月24日(金曜日))  令和3年12月21日(火曜日)まで
    • 2回目の支給(令和4年1月19日(水曜日))   令和4年1月11日(火曜日)まで
  • 児童手当受給中の児童に令和3年9月30日時点で高校生もしくはそれに準ずる児童(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)のきょうだいが居る場合、そのきょうだい分も同時に振込いたします。

上記以外の方

 以下の方は給付金を受け取るには、原則申請が必要です。

 (申請書の配布および受付は12月下旬から開始しております。)

  • 令和3年9月30日時点で高校生もしくはそれに準ずる児童
    (平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)を養育し、所得が児童手当(本則給付)と同等未満の所得である保護者
  • 同年10月以降令和4年3月までに生まれた児童手当(本則給付)を受給している保護者
  • 所属省庁から児童手当(本則給付)を受給している公務員

 申請書に振込先口座などを記入して、必要書類とともに八街市の窓口に直接、または郵送でご提出ください。
 給付金の支給要件に該当する方に対して、申請内容を確認して指定口座に可能な限り速やかに振り込みます。

給付金を受け取るまでの流れ

令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給児童(プッシュ型)およびそのきょうだいの場合

  1. 給付金の案内が市より送付されます(12月中旬発送予定です)
  2. (受給を希望しない場合のみ)申出書を返送します
  3. 児童手当登録口座等へ振込します

申請が必要な方の場合

  1. 申請書を市へ提出します
  2. 審査後、指定された口座へ振り込みます

Q&A

Q:基準日(9月30日)以降に八街市に転入しました。

A:9月30日時点でお住まいの市区町村より支給されます。

 「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」は基準日(令和3年9月30日)時点での住所地(特別区含む)から支給されますので、10月1日以降転居された方は、引っ越し前の市区町村へお問い合わせください。 

 また、基準日以降に八街市より転出された場合は八街市より支給となります。

Q:DV被害により、子どもと共に避難をしています。

A:なるべく早くご相談ください。受給できる場合があります。

 令和3年9月分の児童手当を配偶者(DV加害者)が受けている場合でも、八街市で子育て世帯への臨時特別給付金を受給できる場合がありますので、なるべく早く子育て支援課でご相談ください。住民票を動かさず、配偶者の居る市町村に連絡する必要はありません。(DV被害にあっていることがわかる書類などを要する場合があります。)

Q:『所得が児童手当(本則給付)と同等未満の所得である保護者』とありますが、所得額はいくらですか?

A:以下の通りです。
所得制限限度額

扶養親族等の数
(カッコ内は例)

所得額 収入額の目安
0人
(前年末に児童が生まれて居ない場合等)
6,220,000円 8,333,000円
1人
(児童1人の場合等)
6,600,000円 8,756,000円
2人
(児童1人+年収103万円以下の配偶者の場合等)
6,980,000円 9,178,000円
3人
(児童2人+年収103万円以下の配偶者の場合等)
7,360,000円 9,600,000円
4人
(児童3人+年収103万円以下の配偶者の場合等)
7,740,000円 10,020,000円
5人
(児童4人+年収103万円以下の配偶者の場合等)
8,120,000円 10,400,000円
  • 扶養親族等の数は、所得税法上の同一生計配偶者や扶養親族(里親などに委託されている児童や施設に入所している児童を除きます。以下、「扶養親族等」と言います。)並びに扶養親族等でない児童で前年の12月31日において生計を維持したものの数をいいます。
    扶養親族等の数に応じて、限度額(所得ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限ります。)または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額となります。
  • 「収入額の目安」は給与収入のみで計算しています。あくまで目安であり、実際は所得額で所得制限を確認します。
  • 児童を養育している方の所得が上記額以上の場合、児童手当特例給付に該当となり、本給付金を受給することはできません。

子育て世帯への臨時特別給付の趣旨について、ご理解ください。

 新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子育て世帯については、我が国の子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、児童を養育している者の年収が960万円以上(注1)の世帯を除き、0歳から高校3年生までの子どもたち(注2)に1人当たり10万円相当の給付を行っています。
(注1)扶養親族等が児童2人と年収 103 万円以下の配偶者の場合の目安
(注2)平成15年4月2日から令和4年3月31日までの間に出生した児童

 八街市では、児童手当受給児童およびそのきょうだいに 12月24日に先行給付金(5万円)の支給を行い、 1月19日に追加給付金(5万円)の支給を行いました。

 今回の給付金については、可能な限り迅速に支給を開始いただくよう、

  • 中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者  (8月31日時点で子どもを養育している者)
  • 高校生等は、令和3年9月30日時点で子どもを養育している者

を基準として支給することとしており、離婚等によりこの基準の前後で養育者が異なる場合、子どもたちを現在養育している方に届かないことがあります。

上記の給付金の趣旨は、離婚の場合等であっても変わるものではありませんので、上記の基準前後で養育者が異なる場合には、子どもたちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子どもたちの未来を拓く観点から子どもたちのためにご活用いただけるよう受給者の皆様にはご協力をお願いします。

 

様式集

積極支給の対象だが支給を辞退したい

積極支給の対象だが今児童手当で指定している口座とは別の口座を指定したい

高校生の児童のみ養育している・所属省庁から受給している

10月1日以降に児童が生まれた

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)