ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新しい生活様式のもとでの障がいのある人への配慮について
施設等の休館等
郵便申請による各種手続きや証明書等の取得
特別定額給付金

新しい生活様式のもとでの障がいのある人への配慮について

印刷用ページを表示する更新日:2020年12月25日更新 <外部リンク>

千葉県では、県民や事業者の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大の防止と日常生活の両立のため、「新しい生活様式」の実践をお願いしているところです。
一方で、障がいのある人からは、障がいの特性により「マスクの着用で口の動きが見えずコミュニケーションがとりづらくなった」、「身体的距離の確保がうまくいかない」等、様々な不安や不便の声が届いています。これらの不安等を解消するためには、障がいのある人への積極的な声かけや、筆談による対応など、周囲の配慮が重要です。
そこでこのたび「新しい生活様式」のもとでの障がいのある人への配慮について、別添のとおりまとめ、県民や事業者の皆様のご理解とご協力をお願いすることといたしました。
つきましては、この取組の趣旨についてご理解いただき、障がいのある人への情報保障と理解をお願いいたします。

 

お問い合わせ

千葉県健康福祉部障害福祉推進課
Tel 043―223―2338
Fax 043―222―4133

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)