ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ
施設等の休館等
郵便申請による各種手続きや証明書等の取得

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月7日更新 <外部リンク>

市民の皆さまへ

千葉県からの協力要請について

 市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため「新しい生活様式」を実践いただき感謝申し上げます。
 日頃からの、1 身体的距離の確保、2 マスクの着用、3 手洗いの実施や「3つの密(密集・密接・密閉)」を避ける等の行動を取り入れた「新しい生活様式」の実践を引き続きお願いいたします。
 また、これから気温・湿度の高い時季が続きますので、例年よりも一層熱中症にご注意ください。

 さて、新型コロナウイルス感染者数は、県内や近隣都県において急激に増加しております。本市においても、累計で13名の感染者が確認されておりますが、その半数の7名が7月以降に感染が確認されています。

 この状況を踏まえ、千葉県では、これまでよりも多くの入院病床の確保に努めるとともに、以下のことを新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力の要請が出されております。

  県民の皆さま … 感染防止対策が徹底されていない施設等への外出を控えていただくこと、5,6名以上の多人数での会食の自粛

  事業者の皆さま … 業種別の感染拡大予防ガイドラインの確実な実践、酒類を提供する飲食店については「3つの密」の回避、換気などの取組の徹底

 本市といたしましても、県のこうした取組と歩調を合わせて、市民の皆さまへの情報提供を始め、感染防止対策を行ってまいります。
 皆さまも、自分の命、大切な人の命を守るとともに、感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立のため、一層のご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年8月7日

八街市長 北村 新司

市内で感染症患者が発生

 7月9日、本市内において新型コロナウイルスに感染した患者さんが確認されたと、千葉県から発表がありました。
 感染された方に、心よりお見舞いを申し上げ、早期の回復をお祈りしております。
 これで市内の感染者は7人目となりました。以前の6名の方で療養している方はおりません。東京都内における感染者の発生状況を見ますと、本市への影響を警戒せざるを得ません。市民の皆様におかれましては、感染拡大のリスクを高める環境である「換気の悪い密閉空間」、「人が密集している場所」、「近距離での密接な会話」という「三つの密」を避ける行動とともに、手洗いなどの感染防止対策や、免疫力を高めるための睡眠、バランスの良い食事、適度な運動を心がけるなどより一層、感染を予防する行動をお願いいたします。
 また、個人の詮索や風評被害に繋がるような行動は厳に慎んでいただくよう、併せてお願いいたします。

 

 令和2年7月9日

 八街市長 北村 新司

緊急事態宣言の解除について

 市民の皆さまには、日々、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、外出の自粛など様々なご協力をいただいており、心から感謝申し上げます。また、市民の皆さまの生活を支えていただいている事業者の皆さまに深く感謝申し上げます。

 政府は、5月25日に新型コロナウイルス感染症緊急事態解除宣言をしました。

 これを受け、千葉県においても、八街市を含めた県内全域で、緊急事態措置が解除となりました。

 外出の自粛や施設の使用制限等は基本的に解除されますが、感染拡大を予防するため、「10のポイント」や「新しい生活様式」の取り組みが前提となります。

 また、再度、感染の拡大が認められた場合には、速やかに強い蔓延防止対策を講ずることとなりますので、市民の皆さまには、下記の点に留意されて日々お過ごしください。事業者の皆さまには、業種・業界ごとに作成される指針を基に、感染拡大防止のための取り組みを適切に行ってください。

 1 「3つの密(密集・密接・密閉)」を徹底的に避けるとともに、「人と人の距離(1~2m)の確保」、「マスクの着用」、「手洗い・手指消毒」などの基本的な感染対策を徹底する。

 2 帰省や旅行は控えめにする。

 3 発症したときのため、誰とどこで会ったかを記録する。

 4 こまめに換気する。

 5 体温測定、健康確認をする。風邪症状など体調不良が見られる場合は、外出を自粛して、自宅で療養する。

 八街市は、市民の皆さま、事業者の皆さまの安全・安心を確保することを使命に、できる限りの感染症対策と生活支援に全力を尽くしてまいります。

 

  令和2年5月26日

  八街市長 北村 新司

 

人との接触を8割減らす、10のポイント [PDFファイル/978KB]

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/302KB]

業種別ガイドライン一覧(内閣官房) [PDFファイル/477KB]

緊急事態宣言発令の期間延長について

 市民の皆さまには、日々、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、外出の自粛など様々なご協力をいただいており、心から感謝申し上げます。また、市民の皆さまの生活を支えていただいている事業者の皆さまに深く感謝申し上げます。

 政府は、5月4日に新型コロナウイルス感染症緊急事態措置実施期間を5月31日まで延長すると発表しました。

 これを受け、千葉県においても、八街市を含めた県内全域を、緊急事態措置を講じる区域とし、同期間延長することとなりました。

 市内においては、現在6名の感染者が確認されており、うち1名はこの大型連休中に感染が確認されるなど予断を許さない状況ではありますが、県内の状況としましては、ここ数日は1桁台の感染者となっており、皆さまのご協力の成果が現れているものと確信しております。

 また、国や県においては、1・2週間後に措置内容の見直しが可能かを検討することとしておりますので、改めて市民の皆さま、事業者の皆さまには、外出の自粛やイベントなどの開催制限、施設の使用制限等にご協力いただくようお願いいたします。

 緊急事態措置実施期間が延長された今、国が示している「人との接触を8割程度減らし、新しい生活様式の実践」を心がけていきましょう。

 八街市は、市民の皆さま、事業者の皆さまの安全・安心を確保することを使命に、できる限りの感染症対策と生活支援に全力を尽くしてまいります。

 

  令和2年5月8日

  八街市長 北村 新司

市内で感染症患者が発生


 4月17日、八街市内において新型コロナウイルスに感染した患者さんが確認されたと、千葉県から発表がありました。
 感染された方に、心よりお見舞いを申し上げ、早期の回復をお祈りしております。
 発表によりますと、八街市に居住している会社員とのことでございます。今後は、印旛保健所が濃厚接触者の健康観察を行うとのことでございます。
 市民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、感染拡大のリスクを高める環境である「換気の悪い密閉空間」、「人が密集している場所」、「近距離での密接な会話」という「三つの密」を避ける行動とともに、手洗いなどの感染防止対策や、免疫力を高めるための睡眠、バランスの良い食事、適度な運動を心がけるなどのご協力をお願いいたします。

 5月6日までの期間、全国に緊急事態宣言が発令され、千葉県は特定警戒都道府県に指定されております。市民の皆様におかれましては、感染症の拡大を防ぎ、早期の収束を図るため、生活の維持に必要な場合を除く外出を自粛くださいますよう、重ねてお願いいたします。

 なお、医療機関への通院や食料・医薬品・生活必需品の買い出し、屋外での運動や散歩は、外出の自粛の対象とはなりませんので、過剰に反応されることなく、日常生活及び健康の維持に努めてください。また、併せて、個人の詮索や風評被害につながるような行動は厳に慎んでいただくよう、併せてお願いいたします。
 市としては、今後も印旛保健所と連携しながら、市民の皆様に対して、正確な情報等を速やかにお届けできるよう努力してまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。


  令和2年4月17日

  八街市長  北村 新司

緊急事態宣言発令

 この緊急事態宣言は、国民の生命・健康に著しく重大な被害を与えるおそれのある感染症が発生し、全国的かつ急速なまん延により、国民生活に甚大な影響を及ぼすおそれがあると認められたことから、その影響が最小となるようにするため発出されたものです。

 また、宣言後、千葉県知事から、県内において生活維持に必要な場合を除き、昼夜を問わない外出の自粛の要請や、事業者には感染拡大防止措置に関する協力依頼がありました。

 これらの要請に強制力はありませんが、これまで以上に重大な局面であることをご理解いただきたいと思います。この局面を乗り越えるためには、市民の皆さま一人一人が風評に惑わされず、冷静になって行動していただくことが大事です。

 市民の皆さまにおかれましては、不要不急の外出は避け、「三つの密(密閉・密集・密接)」をつくらない、近づかない行動を徹底していただきますようお願いいたします。

 また、市では、感染拡大防止を図るため、市内保育園、放課後児童クラブの規模を縮小し保育を実施することといたしました。皆さまにおかれましては、家庭で保育が可能な日がある場合には、ご協力をお願いいたします。

 千葉県と連携し、市民の皆さま、事業者の皆さまにもご協力いただきながら、感染拡大防止と早期収束に向けて取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年4月8日 八街市長 北村 新司


市内で感染症患者が発生


 去る3月29日、八街市内において新型コロナウイルスに感染した患者さんが確認されたと、千葉県から発表がありました。
 感染された方に、心よりお見舞いを申し上げ、早期の回復をお祈りしております。
 発表によりますと、八街市に居住している保育士とのことでございますが、この方は、報道されているとおり、八街市内の保育園の保育士ではございません。また、今後は、印旛保健所が濃厚接触者の健康観察を行うとのことでございます。
 市民の皆様におかれしては、過剰に心配することなく、感染拡大のリスクを高める環境である「換気の悪い密閉空間」、「人が密集している場所」、「近距離での密接な会話」という「三つの密」を避ける行動とともに、手洗いなどの感染防止対策や、免疫力を高めるための睡眠、バランスの良い食事、適度な運動を心がけるなどのご協力をお願いいたします。また、併せて、個人の詮索や風評被害につながるような行動は厳に慎んでいただくよう、併せてお願いいたします。
 市としては、今後も印旛保健所と連携しながら、市民の皆様に対して、正確な情報等を速やかにお届けできるよう努力してまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。


  令和2年4月2日

  八街市長  北村 新司

 



 本日、3月29日(日曜日)、八街市内において新型コロナウイルスに感染した患者が確認されたと、千葉県から発表がありました。今後は、印旛保健所が濃厚接触者の健康観察を行うとのことです。

 市内では1例目の事例となります。

 

 市民の皆さまにおかれましては、過剰に心配することなく、感染症拡大のリスクを高める環境である「換気の悪い密閉空間」、「人が密集している場所」、「近距離での密接な会話」という「三つの密」を避ける行動とともに、手洗いなどの感染症防止対策や、免疫力を高めるための睡眠、バランスの良い食事、適度な運動を心がけるなどのご協力をお願いいたします。

 また、個人の詮索や風評被害につながるような行動は厳に慎んでいただくよう、あわせてお願いいたします。

 

  令和2年3月29日

  八街市長  北村 新司


八街市新型コロナウイルス感染症対策本部設置

 八街市では、令和2年2月3日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置して、対策にあたるとともに、情報収集及び市民の皆さんへの情報提供に努めております。

 市民の皆さんにおかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人が咳エチケットや手洗いなどを実施して感染症対策に努めてくださるようお願いいたします。

 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や仕事を休み、外出を控えてください。

 また、2月19日には、本部会議において次のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

 (1) 本市が主催する、不特定多数の者が集まる行事及び、重症化しやすいとされる高齢者や基礎疾患等のある方が参加する行事は、原則中止または延期とします。

 (2) 現段階では、公立の幼稚園、保育園、小・中学校の卒業式及び卒園式は、感染症対策(※)を徹底したうえで予定どおり開催します。

 (3) 各種団体等や地域が主催する行事の開催は、主催者の判断に委ねますが、開催する場合は感染症対策(※)を徹底するようお願いいたします。

 (4) 引き続き、様々な方法を活用した情報収集及び、市民の皆さんへの情報提供に努めてまいります。

 (5) (1)及び(3)につきましては、期限を定めず、状況の変化に応じて変更する場合があります。

 (※)感染症対策:参加者にマスクの着用を促す。

          会場入口で手指のアルコール消毒を行う など。

 

令和2年2月20日
八街市新型コロナウイルス感染症対策本部本部長 八街市長  北村 新司

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。
※3このアンケートの具体的なご意見に対して回答はしておりません。
 お問い合わせについては、「この記事に関するお問い合わせ先」欄の担当課へ電話連絡していただくか、メールでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)