時のアルバム

ときに自然と闘い
または手をたずさえて 歩んできたこのまち
とどまることを知らない時の流れと 人々の営みのなか
脈々と受け継がれるものがあり 失われてゆくものもある
ただ それぞれの記憶の中に残る風景は
決して色あせることはない

<<Back   Next >>

Contents

Top