トップ > 市の財政 > 平成17年度財政状況等一覧

  平成17年度財政状況等一覧


 
団体名  八街市  



1 一般会計及び特別会計の財政状況(主として普通会計に係るもの)
(百万円)
 
歳入
歳出
形式収支
実質収支
地方債現在高
他会計からの繰入金
備考
一般会計
17,349
16,758
591
508
22,595
49
基金から843百万円繰入
学校給食センター事業特別会計
723
719
4
4
249
329
 
普通会計
17,694
17,099
595
475
22,843
49
基金から843百万円繰入

2 1以外の特別会計の財政状況(公営事業会計に係るもの)
(百万円)
 
総収益
(歳入)
総費用
(歳出)
純損益
(形式収支)
不良債務
(実質収支)
地方債
現在高
他会計からの繰入金
備考
国民健康保険
特別会計
(歳入)
6,752
(歳出)
6,452
(形式収支)
300
(実質収支)
300
476
基金から121百万円繰入
老人保健
特別会計
(歳入)
3,829
(歳出)
3,744
(形式収支)
85
(実質収支)
85
341
 
介護保険
特別会計
(歳入)
2,193
(歳出)
2,161
(形式収支)
32
(実質収支)
32
297
基金から44百万円繰入
水道事業会計
1,189
1,042
147
2,763
205
法適用企業
下水道事業
特別会計 ※
(歳入)
850
(歳出)
871
(形式収支)
87
(実質収支)
87
4,651
399
 
(注) 1.法適用企業とは、地方公営企業法を適用している公営企業である。
2.不良債務が〜百万円となるときは、「△〜」と表記している。
3.※印の会計における形式収支は、歳入歳出差引きに収益的支出に充てた地方債、他会計借入金及び前年度からの繰越金を加えたものから、積立金及び前年度繰上充用金を控除したものであるため、歳入歳出差引きと一致しないことがある。

3 関係する一部事務組合等の財政状況
(百万円、%)
 
歳入
(総収益)
歳出
(総費用)
形式収支
(純損益)
実質収支
(不良債務)
地方債
現在高
当該団体の負担割合
備考
千葉県市町村総合事務組合
30,514
30,041
473
455
5
1.5
普通会計
千葉県市町村総合事務組合
(交通災害共済特別会計)
165
160
5
5
公営事業会計
印旛衛生施設管理組合
682
673
9
9
3,381
36.5
 
佐倉市八街市酒々井町消防組合
4,268
4,213
55
55
3,084
26.2
 
印旛郡市広域市町村圏事務組合
(一般会計)
312
300
12
12
10.9
 
印旛郡市広域市町村圏事務組合
(水道用水供給事業会計)
(純収益)
3,818
(総費用)
3,454
(純損益)
364
(不良債務)
7,976
法適用企業
繰出金34百万円
千葉県自治センター
185
176
9
9
0.9
 
 (注)1.法適用企業とは、地方公営企業法を適用している公営企業である。
    2.不良債務が〜百万円となるときは、「△〜」と表記している。


4 第三セクター等の経営状況及び地方公共団体の財政的支援の状況
(百万円)
 
経常
損益
(千円)
資本又は
正味財産
(千円)
当該団体からの出資金
(千円)
当該団体からの補助金
(千円)
当該団体からの貸付金 (千円)
当該団体からの債務保証に係る債務残高
当該団体からの損失補償に係る債務残高
備考
該当なし                
(注) 損益計算書を作成していない民法法人は「経常損益」の欄には当期正味財産増減額を記入している。

5 財政指数
財政力指数
0.68
実質収支比率
4.3
実質公債費比率
10.3
経常収支比率
89.6
(注) 実質公債費比率は、平成18年度の起債協議等手続きにおいて用いる平成15年度から平成17年度の3カ年平均である。