トップ > 光化学スモッグ注意報の発令地域が千葉県全域に拡大

  光化学スモッグ注意報の発令地域が千葉県全域に拡大


1 光化学スモッグとは
 大気中の窒素酸化物などが太陽の紫外線を受け光化学反応を起こして発生する「光化学オキシダント」が原因で起きるものが光化学スモッグです。
光化学スモッグは、日差しの多い夏季に多く発生し、健康への影響は以下のものがあげられます。
・目がチカチカする
・のどの痛み、せきなど
・皮膚の発赤
・呼吸が苦しい(重症例)
・手足のしびれ(重症例)
・めまい・頭痛・発熱(重症例)
・意識障害(重症例)
・嘔吐(重症例)

2 八街市も発令地域に含まれます
 八街市では、従来は光化学スモッグ注意報の発令地域に含まれていませんでしたが、千葉県内で発令地域以外においても注意報発令基準以上※1の光化学オキシダントが発生したことがあることから、平成24年度から千葉県全域を発令地域とするものです。

3 八街市は発令地域が九十九里地域※2に分類されます

 九十九里地域で光化学スモッグ注意報が発令された場合は、防災無線放送等により市民の皆様へお知らせいたします。
 注意報発令時は、屋外での作業や外出の際は十分ご注意下さい。
 なお、光化学スモッグ注意報の発令期間は、4月から10月までです。
※1 光化学スモッグ注意報は、光化学オキシダント濃度が0.12ppm以上の状態が続くと判断されたときに発令されます。
※2 九十九里地域地域に分類される市町村
 八街市 東金市 旭市 匝瑳市 山武市 多古町 大網白里町 九十九里町 横芝光町

 詳しくは、市役所環境課 TEL043-443-1406へ。