バス路線に関する
「生活交通維持・確保計画(原案)」等についてのお知らせ


 乗合バス事業については、平成14年2月の改正道路運送法の施行に伴い、需給調整規制は廃止され、事業への参入・退出等の規制が緩和されました。
 これにより、交通需要の少ない地方部における乗合バス路線については、不採算路線からの退出の加速が懸念され、地域住民の皆様にとって真に必要な生活交通の確保に支障を来すことが危惧されています。
 このため、千葉県では、「千葉県バス対策地域協議会」 (国、県、市町村及びバス事業者で構成)を設け、さらに各地域振興事務所及び交通計画課に「分科会」を設けて、地域のニーズに応じた具体的な生活交通確保のための方策を協議し、「生活交通維持・確保計画」を策定することとしております。
 このたび、印旛分科会では、バス事業者から協議の申出のあった路線について協議を行い、平成30年度の「生活交通維持・確保計画(原案)」等を取りまとめましたので公表します。
 また、これらの原案等に対するご意見について募集します。


案件名
生活維持・確保計画(原案)【PDF】

提出方法
 原則として書面によるものとし、郵送、ファクシミリ又は電子メールにより提出してください。(郵送の場合は、当日消印有効)
 書面には「生活交通維持・確保計画(原案)等に対する意見」と明記のうえ、住所・氏名・年齢・職業・電話番号・路線(系統)名及び意見の内容を具体的に記入してください。

提出期限
 4月27日(金)

提出先
 〒289-1192
 八街市八街ほ35番地29
 八街市総務部企画政策課企画政策班
 電話 043-443-1114(直通)
 FAX 043-444-0815
 メール kikaku@city.yachimata.lg.jp




問い合わせ
 総務部企画政策課 TEL043-443-1114

   
 
 
 

〒289-1192 千葉県八街市八街ほ35番地29
TEL043-443-1111(代) FAX043-444-0815

ホームページに関するご意見、ご感想八街市役所総務部秘書広報課へお寄せください。
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権は八街市に帰属します。

制作:八街市役所総務部秘書広報課