トップ > 市の財政 > 平成18年度上半期財政事情

  平成18年度上半期財政事情


1 財政の動向

 我が国経済の最近の動向を見ると、平成18年10月12日内閣府発表の月例経済報告では、経済の基調判断について「景気は、回復している」とされ、先行きについては、企業部門の好調さが家計部門へ波及しており、国内民間需要に支えられた景気回復が続くと見込まれるが、一方で、原油価格の動向が内外経済に与える影響等には留意する必要があるとされている。
 こうした情勢の中、政府は「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006」を閣議決定し、過去5回の基本方針で示された構造改革の基本的な考えを踏まえつつ、これまで小泉内閣が取り組んできた改革の芽を「大きな木」に育てていく基本戦略を定め、(1)新たな成長の芽を確実に開花させる挑戦、(2)人口減少・少子高齢化の負荷、巨額の政府借金の返済を克服する挑戦、(3)国民生活や都市と地方の間での不均衡の問題を克服する挑戦。そして、これらの三つの挑戦に対応する形で政府は、【1】成長力・競争力強化【2】財政健全化【3】安全・安心で柔軟かつ多用な社会の実現という三つの優先課題に構造改革の取り組みを加速・深化させ、重点強化期間内に物価の安定基調を確実なものとし、物価の安定の下での民間主導の持続的な成長を図るため、政府・日本銀行は一体となった取組を行うとしている。
 また、同日千葉県発表の千葉県月例報告によれば、大型小売店販売額や新規自動車登録台数、新設住宅着工戸数、鉱工業生産指数の主要経済指標等で見た県内の経済情勢は一進一退を繰り返しているが、全体として景気は緩やかに回復しているとしている。

2 市長の財政方針

 平成19年度の予算編成に当たって、現下の行政環境と本市の厳しい財政状況を踏まえて、平成18年度予算と同様、予算全般について節減合理化を推進するという基本的姿勢に立ち、歳入の確保、施策の厳選に努め、各種施策については、費用対効果、緊急度、サービス水準の適正化、財源 措置等に十分留意し、厳しい財政状況の下、限られた財源を重点的・効果的に配分する施策精選型の財政運営とし、全体としては、昨年度に引き続き歳入に見合った規模の通年型予算として編成することとした。
 現在の我が国経済は企業収益は改善され、企業部門の好調さが家計部門へ波及しており、国内民間需要に支えられた景気回復が今後も続くと見込まれているが現在の経済状況が本市の歳入の増大に直ぐに反映することは考えにくく、また、三位一体の改革による地方交付税改革、及び国・県支出金の見直し等不透明な部分も多く、さらに歳出面では、扶助費が着実に増加すること、公債費については償還費が平成18年度に増して上昇するため、さらに厳しい財政状況を今後迎えることが確実となっている。 
 こうした厳しい財政状況に対応するため、これまで財政調整基金をはじめとする各種基金や起債等を活用してきたところである一方、昨年度よりスタートした総合計画の第1次基本計画(平成17年度〜21年度)に位置づけられている公共核施設整備用地取得を含む八街駅北側地区土地区画整理事業、公共下水道雨水整備事業等の大型事業が来年度以降も引き続き予定されており、基金からの繰入れのみでは対応が困難な状況になっていることから、昨年度に引き続き企画課に行革班を設置し、事務事業の見直しや組織の見直しなどに取り組んでいるところである。

3 前年度決算の概況

(1) 一般会計決算の状況

・平成17年度歳入決算額 17,348,973千円
・平成17年度歳出決算額 16,757,856千円

平成17年度一般会計決算の状況

【歳入】

区分
平成17年度
平成16年度
比較
決算額 A
構成比
決算額 B
構成比
C=A−B
C/B
1 市税
千円
6,530,155

37.6
千円
6,668,278

35.4
千円
△138,123

△2.1
2 地方譲与税
509,745
2.9
379,519
2.0
130,226
34.3
3 利子割交付金
32,094
0.2
47,609
0.3
△ 15,515
△ 32.6
4 配当割交付金
19,820
0.1
11,472
0.1
8,348
72.8
5 株式等譲渡
  所得割交付金
33,114
0.2
13,585
0.1
19,529
143.8
6 地方消費税
  交付金
582,964
3.4
626,794
3.3
△ 43,830
△ 7.0
7 自動車取得税
  交付金
178,155
1.0
176,249
0.9
1,906
1.1
8 地方特例
  交付金
233,469
1.3
233,183
1.2
286
0.1
9 地方交付税
3,042,272
17.5
2,914,148
15.5
128,124
4.4
10 交通安全対策
  特別交付金
10,065
0.1
9,608
0.1
457
4.8
11 分担金及び
  負担金
197,305
1.1
190,359
1.0
6,946
3.6
12 使用料及び
  手数料
286,141
1.6
272,925
1.5
13,216
4.8
13 国庫支出金
1,718,815
9.9
1,626,730
8.6
92,085
5.7
14 県支出金
601,919
3.5
520,391
2.8
81,528
15.7
15 財産収入
2,478
0.0
1,727
0.0
751
43.5
16 寄附金
338
0.0
121,643
0.6
△ 121,305
△ 99.7
17 繰入金
892,253
5.1
300,590
1.6
591,663
196.8
18 繰越金
274,842
1.6
377,666
2.0
△ 102,824
△ 27.2
19 諸収入
318,129
1.8
484,244
2.6
△ 166,115
△ 34.3
20 市債
1,884,900
10.9
3,840,300
20.4
△ 1,955,400
△ 50.9
  計
17,348,973
100.0
18,817,020
100.0
△ 1,468,047
△ 7.8

【歳出】
区分
平成17年度
平成16年度
比較
決算額 A
構成比
決算額 B
構成比
C=A−B
C/B
1 議会費
千円
241,458

1.4
千円
225,967

1.2
千円
15,491

6.9
2 総務費
1,918,859
11.4
1,941,890
10.7
△ 23,031
△ 1.2
3 民生費
4,685,975
28.0
4,783,259
26.4
△ 97,284
△ 2.0
4 衛生費
1,699,255
10.1
1,721,932
9.5
△ 22,677
△ 1.3
5 農林水産業費
283,064
1.7
344,945
1.9
△ 61,881
△ 17.9
6 商工費
143,491
0.9
144,000
0.8
△ 509
△ 0.4
7 土木費
2,354,978
14.0
3,245,330
17.9
△ 890,352
△ 27.4
8 消防費
1,183,714
7.1
1,179,030
6.5
4,684
0.4
9 教育費
2,506,819
15.0
1,877,693
10.3
629,126
33.5
10 災害復旧費
0
0.0
11,879
0.1
△ 11,879
△ 100.0
11 公債費
1,739,998
10.4
2,666,032
14.7
△ 926,034
△ 34.7
12 諸支出金
245
0.0
221
0.0
24
10.9
16,757,856
100.0
18,142,178
100.0
△ 1,384,322
△ 7.6

(2) 特別会計決算の状況

ア 国民健康保険特別会計
・平成17年度歳入決算額 6,752,439千円
・平成17年度歳出決算額 6,452,308
千円

イ 老人保健特別会計
・平成17年度歳入決算額 3,829,214千円
・平成17年度歳出決算額 3,743,861千円

ウ 介護保険特別会計
・平成17年度歳入決算額 2,192,975千円
・平成17年度歳出決算額 2,161,246千円

エ 学校給食センター事業特別会計
・平成17年度歳入決算額   723,051千円
・平成17年度歳出決算額   719,005千円

オ 下水道事業特別会計
・平成17年度歳入決算額   958,638千円
・平成17年度歳出決算額   871,420千円


平成17年度特別会計決算の状況
【歳入】
         区分
会計名
平成17年度
平成16年度
比較
決算額 A 決算額 B C=A−B C/B
国民健康保険特別会計
千円
6,752,439
千円
6,564,256
千円
188,183

2.9
老人保健特別会計
3,829,214
3,732,533
96,681
2.6
介護保険特別会計
2,192,975
2,067,103
125,872
6.1
学校給食センター事業
特別会計
723,051
720,405
2,646
0.4
下水道事業特別会計
958,638
1,325,244
△ 366,606
△ 27.7
14,456,317
14,409,541
46,776
0.3

【歳出】
         区分
会計名
平成17年度
平成16年度
比較
決算額 A 決算額 B C=A−B C/B
国民健康保険特別会計
千円
6,452,308
千円
6,394,206
千円
58,102

0.9
老人保健特別会計
3,743,861
3,713,050
30,811
0.8
介護保険特別会計
2,161,246
2,018,745
142,501
7.1
学校給食センター事業
特別会計
719,005
710,548
8,457
1.2
下水道事業特別会計
871,420
1,216,415
△ 344,995
△ 28.4
13,947,840
14,052,964
△ 105,124
△ 0.7


(3) 水道事業会計決算の状況

・平成17年度収益的収入決算額 1,233,644千円
・平成17年度収益的支出決算額 1,083,579千円
・平成17年度資本的収入決算額    83,857千円
・平成17年度資本的支出決算額   238,273千円


平成17年度水道事業会計決算の状況

【収益的収入】
区分
平成17年度
平成16年度
比較
決算額 A 決算額 B C=A−B C/B
水道事業収益
千円
1,233,644
千円
1,171,226
千円
62,418

5.3

【収益的支出】
区分
平成17年度
平成16年度
比較
決算額 A 決算額 B C=A−B C/B
水道事業費用
千円
1,083,579
千円
1,110,390
千円
△26,811

△2.4


【資本的収入】
区分
平成17年度
平成16年度
比較
決算額 A 決算額 B C=A−B C/B
資本的収入
千円
83,857
千円
117,176
千円
△33,319

△28.4


【資本的支出】
区分
平成17年度
平成16年度
比較
決算額 A 決算額 B C=A−B C/B
資本的支出
千円
238,273
千円
238,173
千円
100

0.0


4 収入及び支出の概況

(1) 予算の状況
ア 一般会計予算の状況
・平成18年度当初歳入歳出予算額 18,240,000千円
・平成18年9月末歳入歳出予算額 18,314,709千円
                    (74,709千円増)

【歳入】

区分
当初予算
4月〜9月
増減額
現計予算
予算額
構成比
予算額
構成比
1 市税
千円
6,401,478

35.1
千円
0
千円
6,401,478

35.0
2 地方譲与税
771,000
4.2
0
771,000
4.2
3 利子割交付金
16,000
0.1
0
16,000
0.1
4 配当割交付金
9,900
0.1
0
9,900
0.1
5 株式等譲渡
  所得割交付金
18,000
0.1
0
18,000
0.1
6 地方消費税
  交付金
610,000
3.3
0
610,000
3.3
7 自動車取得税
  交付金
177,000
1.0
0
177,000
1.0
8 地方特例
  交付金
203,000
1.1
△ 22,452
180,548
1.0
9 地方交付税
2,730,000
15.0
261,538
2,991,538
16.3
10 交通安全対策
  特別交付金
9,000
0.1
0
9,000
0.0
11 分担金及び
  負担金
189,684
1.0
0
189,684
1.0
12 使用料及び
  手数料
278,844
1.5
0
278,844
1.5
13 国庫支出金
1,575,055
8.6
52,564
1,627,619
8.9
14 県支出金
675,264
3.7
4,053
679,317
3.7
15 財産収入
2,985
0.0
3,802
6,787
0.0
16 寄附金
4
0.0
2,000
2004
0.0
17 繰入金
1,589,157
8.7
△ 320,004
1,269,153
6.9
18 繰越金
100,000
0.6
58,208
158,208
0.9
19 諸収入
354,929
1.9
3,700
358,629
2.0
20 市債
2,528,700
13.9
31,300
2,560,000
14.0
  計
18,240,000
100.0
74,709
18,314,709
100.0

【歳出】
区分
当初予算額
4月〜9月
増減額
現計予算
予算額
構成比
予算額
構成比
1 議会費
千円
227,087

1.3
千円
0
千円
227,087

1.2
2 総務費
1,944,070
10.7
3,660
1,947,730
10.6
3 民生費
4,774,560
26.2
97,770
4,872,330
26.6
4 衛生費
1,829,852
10.0
285
1,830,137
10.0
5 農林水産業費
297,157
1.6
0
297,157
1.6
6 商工費
145,272
0.8
0
145,272
0.8
7 土木費
2,817,479
15.4
△ 27,218
2,790,261
15.3
8 消防費
1,191,377
6.5
2,640
1,194,017
6.5
9 教育費
3,136,010
17.2
34
3,136,044
17.1
10 災害復旧費
1
0.0
0
1
0.0
11 公債費
1,845,380
10.1
0
1,845,380
10.1
12 諸支出金
280
0.0
0
280
0.0
13 予備費
31,475
0.2
△2,462
29,013
0.2
18,240,000
100.0
74,709
18,314,709
100.0

イ 特別会計予算の状況
(A)国民健康保険特別会計
 ・平成18年度当初歳入歳出予算額 6,559,492千円
 ・平成18年9月末歳入歳出予算額 6,900,732千円
                   (341,240千円増)

(B)老人保健特別会計
 ・平成18年度当初歳入歳出予算額 3,791,803千円
 ・平成18年9月末歳入歳出予算額 3,895,638千円
                   (103,835千円増)

(C)介護保険特別会計
 ・平成18年度当初歳入歳出予算額 2,256,256千円
 ・平成18年9月末歳入歳出予算額 2,287,088千円
                    (30,832千円増)

(D)学校給食センター事業特別会計
 ・平成18年度当初歳入歳出予算額   761,249千円
 ・平成18年9月末歳入歳出予算額   761,249千円
                        (増減なし)

(E)下水道事業特別会計
 ・平成18年度当初歳入歳出予算額 1,041,368千円
 ・平成18年9月末歳入歳出予算額 1,041,368千円
                        (増減なし)

平成18年度特別会計予算の状況
      区分

会計名

当初予算額
4月〜9月
増減額
現計予算額
国民健康保険特別会計
千円
6,559,492
千円
341,240
千円
6,900,732
老人保健特別会計
3,791,803
103,835
3,895,638
介護保険特別会計
2,256,256
30,832
2,287,088
学校給食センター事業
特別会計
761,249
0
761,249
下水道事業特別会計
1,041,368
0
1,041,368
14,410,168
475,907
14,886,075


(2) 収入及び支出の状況
ア 一般会計における収入及び支出の状況
・平成18年9月末収入済額     8,024,435千円
・平成18年9月末支出済額     7,231,067千円

平成18年度一般会計予算に係る収入及び支出の状況

【収入】
区分
現計予算額

     A
4月〜9月
収入済額
    B
未収入額

   A−B
収入率
B/A
1 市税
千円
6,401,478
千円
3,771,583
千円
2,629,895

58.9
2 地方譲与税
771,000
342,991
428,009
44.5
3 利子割交付金
16,000
9,751
6,249
60.9
4 配当割交付金
9,900
12,007
△ 2,107
121.3
5 株式等譲渡
  所得割交付金
18,000
91
17,909
0.5
6 地方消費税
  交付金
610,000
358,702
251,298
58.8
7 自動車取得税
  交付金
177,000
60,264
116,736
34.0
8 地方特例
  交付金
180,548
180,548
0
100.0
9 地方交付税
2,991,538
2,103,124
888,414
70.3
10 交通安全対策
  特別交付金
9,000
7,058
1,942
78.4
11 分担金及び
  負担金
189,684
88,886
100,798
46.9
12 使用料及び
  手数料
278,844
148,207
130,637
53.2
13 国庫支出金
1,627,619
504,844
1,122,775
31.0
14 県支出金
679,317
137,121
542,196
20.2
15 財産収入
6,787
3,676
3,111
54.2
16 寄附金
2,004
7,098
△5,094
354.2
17 繰入金
1,269,153
0
1,269,153
0.0
18 繰越金
158,208
241,117
△82,909
152.4
19 諸収入
358,629
47,367
311,262
13.2
20 市債
2,560,000
0
2,560,000
0.0
  計
18,314,709
8,024,435
10,290,274
43.8

【支出】
区分
現計予算額

     A
4月〜9月
支出済額
   B
予算残額

    A−B
執行率
B/A
1 議会費
千円
227,087
千円
104,296
千円
122,791

45.9
2 総務費
1,947,730
887,836
1,059,894
45.6
3 民生費
4,872,330
2,127,382
2,744,948
43.7
4 衛生費
1,830,137
638,325
1,191,812
34.9
5 農林水産業費
297,157
101,818
195,339
34.3
6 商工費
145,272
115,307
29,965
79.4
7 土木費
2,790,261
708,950
2,081,311
25.4
8 消防費
1,194,017
631,379
560,896
52.9
9 教育費
3,136,044
1,191,547
1,944,497
38.0
10 災害復旧費
1
0
1
0.0
11 公債費
1,845,380
724,151
1,121,229
39.2
12 諸支出金
280
76
204
27.1
13 予備費
29,013
0
29,013
0.0
18,314,709
7,231,067
11,083,642
39.5

イ 特別会計における収入及び支出の状況

(A)国民健康保険特別会計
 ・平成18年9月末収入済額 2,485,756千円
 ・平成18年9月末支出済額 2,768,586千円

(B)老人保健特別会計
 ・平成18年9月末収入済額 1,523,615千円
 ・平成18年9月末支出済額 1,475,950千円

(C)介護保険特別会計
 ・平成18年9月末収入済額 1,116,759千円
 ・平成18年9月末支出済額   918,538千円

(D)学校給食センター事業特別会計
 ・平成18年9月末収入済額   324,859千円
 ・平成18年9月末支出済額   279,327千円

(E)下水道事業特別会計
 ・平成18年9月末収入済額   365,972千円
 ・平成18年9月末支出済額   292,955千円

平成18年度特別会計予算に係る収入及び支出の状況


【収入】
区分
現計予算額

     A
4月〜9月
収入済額
    B
未収入額

    A−B
収入率
B/A
国民健康保険特別会計
千円
6,900,732
千円
2,485,756
千円
4,414,976

36.0
老人保健特別会計
3,895,638
1,523,615
3,502,481
39.1
介護保険特別会計
2,287,088
1,116,759
2,106,377
48.8
学校給食センター事業
特別会計
761,249
324,859
699,494
42.7
下水道事業特別会計
1,041,368
365,972
761,154
35.1
14,886,075
5,816,961
11,484,482
39.1

【支出】

区分
現計予算額

     A
4月〜9月
支出済額
    B
予算残額

    A−B
執行率
B/A
国民健康保険特別会計
千円
6,900,732
千円
2,768,586
千円
4,132,146

40.1
老人保健特別会計
3,895,638
1,475,950
2,419,688
37.9
介護保険特別会計
2,287,088
918,538
1,368,550
40.2
学校給食センター事業
特別会計
761,249
279,327
481,922
36.7
下水道事業特別会計
1,041,368
292,955
748,413
28.1
14,886,075
5,735,356
9,150,719
38.5


5 市の負担の状況
 平成17年度の市税収入決算額は65億3,015万5千円で、前年度決算額と比較して2.07%の減となっている。

 また、この市税収入を市民一人当たりの負担額でみると84,084円となる。 

平成17年度市税収入と市民負担の状況


区分
平成17年度決算
平成16年度決算
比較
(A-B)/B
収入額 
市民一人
当たり
負担額
構成比
収入額 
B
市民一人
当たり
負担額
構成比
1 市民税
千円
2,794,741

36,711

42.8
千円
2,686,800

35,255

40.3

4.0
 (1)個人
2,398,648
31,508
36.7
2,326,473
30,527
34.9
3.1
 (2)法人
396,093
5,203
6.1
360,327
4,728
5.4
9.9
2 固定資産税
2,977,716
39,114
45.6
2,865,999
37,607
43.0
3.9
 (1)固定資産税
2,963,398
38,926
45.4
2,851,743
37,420
42.8
3.9
 (2)固定資産等所在
 市町村交付金
14,318
188
0.2
14,256
187
0.2
0.4
3 軽自動車税
109,213
1,435
1.7
102,748
1,348
1.5
6.3
4 市たばこ税
513,989
6,752
7.9
524,239
6,879
7.9
△ 2.0
5 特別土地保有税
0
0
0.0
353,509
4,639
5.3
△ 100.0
6 都市計画税
134,496
1,767
2.1
134,983
1,771
2.0
△ 0.4
6,530,155
85,779
100.0
6,668,278
87,499
100.0
△ 2.1
(注) 人口は、住民基本台帳(平成18年3月末日現在76,129人、平成17年3月末日現在76,210人)による。

6 公益事業の経理の概況
(1) 水道事業会計予算の状況
ア 収益的収入
・平成18年度当初予算額 1,133,409千円
・平成18年9月末予算額 1,133,409千円(増減なし)

【収益的収入】

区分
当初予算額
4月〜9月
増減額
現計予算額
水道事業収益
千円
1,133,409
千円
0
千円
1,133,409

イ 収益的支出
・平成18年度当初予算額 1,110,798千円
・平成18年9月末予算額 1,129,363千円(18,565千円増)

区分
当初予算額
4月〜9月
増減額
現計予算額
水道事業費用
千円
1,110,798
千円
18,565
千円
1,129,363

ウ 資本的収入
・平成18年度当初予算額 88,053千円
・平成18年9月末予算額 89,453千円(1,400千円減)

【資本的収入】
区分
当初予算額
4月〜9月
増減額
現計予算額
資本的収入
千円
88,053
千円
1,400
千円
89,453

エ 資本的支出
・平成18年度当初予算額 244,084千円
・平成18年9月末予算額 245,505千円(1,421千円増)

【資本的支出】

区分
当初予算額
4月〜9月
増減額
現計予算額
資本的支出
千円
244,084
千円
1,421
千円
245,505

(2) 水道事業会計における収入及び支出の状況
ア 収益的収支
・平成18年9月末収入済額 466,471千円
・平成18年9月末支出済額 362,552千円


【収益的収入】

区分
現計予算額 
4月〜9月
収入済額
    B
未収入額 

A−B
収入率
B/A
水道事業収益
千円
1,133,409
千円
466,471
千円
666,938

41.2

【収益的支出】
区分
現計予算額 
4月〜9月
支出済額
    B
予算残額 

A−B
執行率
B/A
水道事業費用
千円
1,129,363
千円
362,552
千円
766,811

32.1

イ 資本的収支
・平成18年9月末収入済額   1,504千円
・平成18年9月末支出済額  74,526千円

【資本的収入】
区分
現計予算額 
4月〜9月
収入済額
    B
未収入額 

A−B
収入率
B/A
資本的収入
千円
89,453
千円
1,504
千円
87,949

1.7

【資本的支出】
区分
現計予算額 
4月〜9月
支出済額
    B
予算残額 

A−B
執行率
B/A
資本的支出
千円
245,505
千円
74,526
千円
170,979

30.4

7 財産公債及び一時借入金の現在高
(1)
市有財産の現在高
ア 公有財産
(A)土地(山林を除く。)
 ・平成17年度末現在高  1,029,065m2
 ・平成18年9月末現在高 1,030,323m2(1,258m2増)
(B)建物
 ・平成17年度末現在高    143,268m2
 ・平成18年9月末現在高   151,314m2(8,046m2増)
(C)山林
 ・平成17年度末現在高      5,213m2
 ・平成18年9月末現在高     5,213m2(増減なし)
(D)有価証券
 ・平成17年度末現在高        500千円
 ・平成18年9月末現在高       500千円(増減なし)
(E)出資による権利
 ・平成17年度末現在高    571,893千円
 ・平成18年9月末現在高   594,914千円(23,021千円増)

イ 物品
 ・平成17年度末現在高        131点
 ・平成18年9月末現在高       132点(1点増)

ウ 基金
(A)土地
 ・平成17年度末現在高     17,862.71m2
 ・平成18年9月末現在高    17,785.71m2(77.00m2減)
(B)現金
 ・平成17年度末現在高  4,844,384千円
 ・平成18年9月末現在高 4,846,178千円(1,794千円増)

平成18年度市有財産の現在高


区  分
平成17年度末現在高
4月〜9月増額
平成18年
9月末現在高
1 公有財産      
 (1)土地
1,029,065m2
1,258m2
1,030,323m2
 (2)建物
143,268m2
8,046m2
151,314m2
 (3)山林
5,213m2
0m2
5,213m2
 (4)有価証券
500千円
0千円
500千円
 (5)出資による権利
571,893千円
23,021千円
594,914千円
2 物品
131点
1点
132点
3 基金
 
 
 
 (1)財政調整基金
  (一般会計)
2,041,545千円
48千円
2,041,593千円
 (2)財政調整基金(国民
  健康保険特別会計)
115,451千円
0千円
115,451千円
 (3)塵芥処理施設
  建設改良基金
491,138千円
150千円
491,288千円
 (4)し尿処理基金
45,282千円
0千円
45,282千円
 (5)用排水路
  建設改良基金
354,611千円
125千円
354,736千円
 (6)教育施設
  建設改修基金
63,277千円
0千円
63,277千円
 (7)減債基金
385,186千円
4千円
385,190千円
 (8)青少年育成基金
9,787千円
0千円
9,787千円
 (9)地域振興基金
11,868千円
0千円
11,868千円
 (10)地域福祉基金
163,733千円
2千円
163,735千円
 (11)まちづくり基金
57千円
0千円
57千円
 (12)庁舎建設基金
772,350千円
192千円
772,542千円
 (13)土地開発基金
 
 
 
  ア土地
17,862.71m2
△77m2
17,785.71m2
  イ現金
351,159千円
1,273千円
352,432千円
 (14)高額療養費
  貸付基金
8,000千円
0千円
8,000千円
 (15)介護給付費
  準備基金
30,940千円
0千円
30,940千円


(2) 公債の現在高
ア 一般会計
 ・平成17年度末現在高  22,559,196千円
 ・平成18年9月末現在高 21,945,145千円
                (614,051千円減)

イ 学校給食センター事業特別会計
 ・平成17年度末現在高     248,890千円
 ・平成18年9月末現在高    237,676千円
                 (11,214千円減)

ウ 下水道事業特別会計
 ・平成17年度末現在高   4,650,975千円
 ・平成18年9月末現在高  4,549,476千円
                (101,499千円減)

エ 水道事業会計
 ・平成17年度末現在高   2,750,777千円
 ・平成18年9月末現在高  2,700,800千円
                 (49,977千円減)

平成18年度9月末公債の現在高


区分
平成17年度末
現在高
4月〜9月増減
平成18年9月末
現在高
借入額
償還額
一般会計
千円
22,559,196
千円
0
千円
614,051
千円
21,945,145
 総務債
28,999
 
8,763
20,236
 民生債
471,083
 
19,911
451,172
 衛生債
6,015,094
 
169,499
5,845,595
 農林水産業債
17,171
 
1,495
15,676
 土木債
5,065,076
 
83,876
4,981,200
 消防債
217,588
 
14,564
203,024
 教育債
3,930,556
 
188,985
3,741,571
 災害復旧事業債
17,680
 
592
17,088
 臨時財政特例債
56,654
 
4,387
52,267
 減税補てん債
2,267,278
 
86,261
2,181,017
 臨時税収
 補てん債
202,394
 
7,781
194,613
 調整債
25,874
 
2,177
23,697
 県貸付金
195,474
 
0
195,474
 臨時財政対策債
4,048,275
 
25,760
4,022,515
学校給食センター
事業特別会計
248,890
0
11,214
237,676
 給食事業債
248,890
 
11,214
237,676
下水道事業
特別会計
4,650,975
0
101,499
4,549,476
 下水道事業債
4,650,975
 
101,499
4,549,476
水道事業会計
2,750,777
14,000
63,977
2,700,800
 上水道事業債
2,750,777
14,000
63,977
2,700,800
30,219,438
14,000
790,741
29,433,097

(3) 一時借入金の状況
○一時借入金の現在高   なし