トップ > 県内農地土壌の放射性物質の測定結果(速報値)について

  県内農地土壌の放射性物質の測定結果(速報値)について


 千葉県では、農林水産省と連携して、県内農地土壌の調査を実施し、すでに昨年8月30日に農林水産省から公表されているところです。第2回目は、さらに調査点を増やし実施し、八街市では2カ所で測定がおこなわれました。その結果が判明しましたのでお知らせします。

1調査の概要
  県内農地土壌103地点(八街市2地点)
2採取時期
  平成23年12月8日〜12月21日
3調査方法
  市町村の協力を得て県が調査ほ場の選定を行い、農林水産省が土壌を採取し、ゲルマニウム半導体検出器により測定。

市町村 地目 土壌中の放射性セシウム濃度(Bq/kg乾土)
  放射性セシウム134 放射性セシウム137 合計
八街市 普通畑 43 67 110
八街市 草地 38 47 85

 千葉県内の土壌調査の詳細等については下記の千葉県ホームページをご覧ください。

県内農地土壌の放射性物質の測定結果(速報値)

 なお、この調査結果は、農林水産省において3月中に農地土壌の放射性物質濃度分布図として公表される予定です。