トップ > 市内教育施設等で大気中の放射線量を測定しました

  市内教育施設等で大気中の放射線量を測定しました


 

東日本大震災による福島第一原子力発電所事故に伴う放射線量については、皆さんがご心配のことと思います。
  そこで八街市では、大気中の放射線量の簡易測定を下記のとおり実施しました。この測定は、文部科学省などで実施しているモニタリングポストでの測定と、測定機器・測定高さが異なっているため、この測定値と比較できるものではありません。
 また、私たちは、宇宙、大地などから放射線(自然放射線)を絶えず受けながら、普段の生活の中で外部被爆しています。その放射線の量は、地域、場所、時間によって変化します。今回の測定結果は、この自然放射線も含んでの外部被曝の空間線量率(1時間あたり)になります。

測定した学校等
測定日
測定場所
測定値
μSv/h(マイクロシーベルト/時間)
問い合わせ先
実住小学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.042
教育委員会庶務課
TEL443−1442
側 溝
高さ地上5cm
0.046
笹引小学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.040
側 溝
高さ地上5cm
0.071
朝陽小学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.058
側 溝
高さ地上5cm
0.052
交進小学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.050
側 溝
高さ地上5cm
0.060
二州小学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.031
側 溝
高さ地上5cm
0.058
沖分校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.052
側 溝
高さ地上5cm
0.074
川上小学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.042
雨水桝
高さ地上5cm
0.096
八街東小学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.043
側 溝
高さ地上5cm
0.049
八街北小学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.074
側 溝
高さ地上5cm
0.062
八街中学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.041
側 溝
高さ地上5cm
0.084
八街中央中学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.037
側 溝
高さ地上5cm
0.045
八街南中学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.044
側 溝
高さ地上5cm
0.080
八街北中学校
H27.11.4
グラウンド

高さ地上50cm

0.053
側 溝
高さ地上5cm
0.077
八街第一幼稚園
H27.11.4
園庭
高さ地上50cm
0.039
側 溝
高さ地上5cm
0.050
川上幼稚園
H27.11.4
園庭
高さ地上50cm
0.058
側 溝
高さ地上5cm
0.043
朝陽幼稚園
H27.11.4
園庭
高さ地上50cm
0.041
側 溝
高さ地上5cm
0.082
八街文化幼稚園
H27.11.4
園庭
高さ地上50cm
0.039
砂 場
高さ地上5cm
0.054
八街泉幼稚園
H27.11.4
園庭
高さ地上50cm
0.047
砂 場
高さ地上5cm
0.048
八街すずらん幼稚園
H27.11.5
園庭
高さ地上50cm
0.034
砂 場
高さ地上5cm
0.023
千葉黎明高等学校
H27.11.4
野球場
高さ地上100cm
0.060
サッカー場
高さ地上100cm
0.057
県立八街高等学校
H27.11.4
野球場
高さ地上100cm
0.054
側 溝
高さ地上5cm
0.087
中央公民館
H27.10.6
芝生広場
高さ地上50cm
0.069
スポーツプラザ
H27.8.24
多目的広場
高さ地上 100cm
0.068
北部グランド
H27.8.24
グラウンド(C面)
高さ地上 100cm
0.054
榎戸サッカー場
H27.8.24
グラウンド
高さ地上 100cm
0.053
八街保育園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.037
子育て支援課
TEL443−1693
砂場
高さ地上5p
0.037
実住保育園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.040
砂場
高さ地上5p
0.038
朝陽保育園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.046
砂場
高さ地上5p
0.034
交進保育園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.048
砂場
高さ地上5p
0.037
二州第一保育園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.045
砂場
高さ地上5p
0.032
二州第二保育園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.038
砂場
高さ地上5p
0.032
風の村保育園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.031
砂場
高さ地上5p
0.043
八街かいたく保育園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.032
砂場
高さ地上5p
0.030
明徳やちまた
こども園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.057
砂場
高さ地上5p
0.035
マザーズホームつくし園
H28.5.10
園庭
高さ地上50p
0.046
砂場
高さ地上5p
0.044
八街児童クラブ
H28.5.10
高さ地上50cm
0.044
マス
高さ地上50cm
0.045
八街北児童クラブ

H28.5.10

高さ地上50cm
0.040
とい下
高さ地上50cm
0.042
住野公民館
H28.4.25
 
高さ地上100cm
0.04
環境課
TEL443−1406
中央公園
H28.4.25
 
高さ地上100cm
0.037
西部グラウンド
H28.4.25
 
高さ地上100cm
0.039
上砂農村広場
H28.4.25
 
高さ地上100cm
0.04
東部グラウンド
H28.4.25
 
高さ地上100cm
0.028
けやきの森公園
H28.4.19
広場
高さ地上50cm
0.043
都市整備課
TEL443−1432
森のいずみ公園
H28.4.19
広場
高さ地上50cm
0.068
芝のまきば公園
H28.4.19
広場
高さ地上50cm
0.056
榎戸第1児童公園
H28.4.19
砂場
高さ地上5cm
0.046
広場
高さ地上50cm
0.052
榎戸第2児童公園
H28.4.19
砂場
高さ地上5cm
0.042
広場
高さ地上50cm
0.056
榎戸第3児童公園
H28.4.19
砂場
高さ地上5cm
0.058
広場
高さ地上50cm
0.044
榎戸第4児童公園
H28.4.19
広場
高さ地上50cm
0.045
榎戸第5児童公園
H28.4.19
砂場
高さ地上5cm
0.045
広場
高さ地上50cm
0.047
榎戸第6児童公園
H28.4.19
砂場
高さ地上5cm
0.043
広場
高さ地上50cm
0.054
みどり台第1児童公園
H28.4.19
砂場
高さ地上5cm
0.059
広場
高さ地上50cm
0.055
みどり台第2児童公園
H28.4.19
砂場
高さ地上5cm
0.051
広場
高さ地上50cm
0.049
みどり台第3児童公園
H28.4.19
砂場
高さ地上5cm
0.067
広場
高さ地上50cm
0.064
二区児童遊園

H28.4.19

広場
高さ地上50cm
0.064
榎戸児童遊園

H28.4.19

広場
高さ地上50cm
0.042
富山児童遊園

H28.4.19

広場
高さ地上50cm
0.032
松林子どもの遊び場

H28.4.19

広場
高さ地上50cm
0.059
滝台児童遊園

H28.4.19

広場
高さ地上50cm
0.047
朝日区子どもの遊び場
H28.4.19
広場
高さ地上50cm
0.036
遊具
高さ地上50cm
0.041
大東区子どもの遊び場

H28.4.19

広場
高さ地上50cm
0.053
住野子どもの遊び場

H28.4.19

広場
高さ地上50cm
0.052

※測定機器 : シンチレーション式簡易放射線測定器(測定放射線:ガンマ線)
※この測定結果は、八街市の「八街市放射線量低減対策基本方針」(平成23年11月30日)における低減基準の0.23μSv/hを下回っておりますので、平常どおり利用して差し支えないと判断されます。

 

学校のプール水の安全性を確認するために市内3箇所(北部・中央部・南部)の学校について、放射能測定を行ったところ、測定結果は、次のとおりでした。

採水場所
測定項目
採水日
結果
基準値
問い合わせ先
実住小学校
(市内中央部)
放射性ヨウ素(I−131)
H25.5.31
不検出
10Bq/Kg
(ベクレル/Kg)
教育委員会庶務課
TEL443−1442
放射性セシウム
(Cs-134、Cs-137)
H25.5.31
不検出
八街北中学校
(市内北部)
放射性ヨウ素(I−131)
H25.5.31
不検出
放射性セシウム
(Cs-134、Cs-137)
H25.5.31
不検出

八街南中学校
(市内南部)

放射性ヨウ素(I−131)
H25.5.31
不検出
放射性セシウム
(Cs-134、Cs-137)
H25.5.31
不検出

※測定方法:ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法。
※「不検出」とは、検出下限値未満のことです。
※基準値は、厚生労働省が平成24年4月1日から施行した飲料水の制限値です。
※プール水に関する放射能量の基準がないため、飲料水の基準値を準用し、放射能が不検出であったことからプールの使用については、差し支えないと考えます。